ライフスタイル

傘のシェアリングサービスアイカサ、JR水戸駅・赤塚駅・内原駅に設置

傘のシェアリングサービス「アイカサ」を提供するNature Innovation Groupが本日1月20日(月)、水戸市と観光活性化事業に関する協定を締結しました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

水戸市全体でおもてなし向上へ

アイカサは1日70円・月420円で傘をレンタルできるサービスであり、約650箇所で展開6万人以上に利用されています。
傘のレンタルはLINEから申し込むことができ、傘に印字されているQRコードを読み取ることで利用可能。雨が止んだ際は最寄りのスポットで返却できるようになっています。

今回の協定により水戸市役所や千波湖・保和苑などの施設約10箇所、JR水戸駅・JR赤塚駅・JR内原駅の6箇所でアイカサが利用できるようになります。
観光施設や移動の始まりとなる各駅に同時に設置することで、街全体で観光客に対するおもてなしの向上につなげていくとしています。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。