アスクル、オフィス家具のサブスク開始

アスクル、オフィス家具のサブスク開始

事業所向け通販のASKULが2020年12月23日(水)より、月額制のオフィス家具レンタルサービスを開始したことを発表した。

自宅でも本格的なオフィス家具を気軽に導入

自宅でも本格的なオフィス家具を気軽に導入

本サービスは、月額料金の支払いのみで有名メーカーの新品オフィス家具を導入することが可能。現在は1都3県において、オフィスチェア35商品を提供中だ。

テレワーク中の従業員の自宅へ家具を個別配送することもでき、初期コストをかけず必要な期間だけオフィス家具を手軽に導入可能。
テレワーク下でも従業員の働きやすさ向上、業務効率アップにつながるとみられている。

また、企業はサテライトオフィスや一時的なワークスペースを開設する際、初期コストを抑えて手軽にオフィス家具が導入できるようになっている。

レンタル期間中に家具が不要になった場合、別の従業員の自宅やオフィスへの移設なども可能であり、1年継続すると返却または追加料金なしで使い続けることも可能だ。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
アスクル、オフィス家具のサブスク開始
最新情報をチェックしよう!
WRITER