漢方の老舗メーカーから誕生。自分に合うサプリを提案する「Suppleno」

漢方の老舗メーカーから誕生。自分に合うサプリを提案する「Suppleno」

Supplenoが2021年7月20日(火)より、クラウドファンディングサイト「Makuake」において、分析型パーソナライズサプリ「Suppleno(サプリノ)」の先行販売を開始した。

Supplenoは、健康食品の総合メーカー・井藤漢方製薬を母体とする、2021年4月設立のスタートアップ企業。

井藤漢方製薬のルーツである漢方から着想を得て、漢方薬を処方する時のように、一人ひとりのライフスタイルや悩みに合わせたサプリを提供したいという想いから誕生した。

「Suppleno」では、独自の分析システムを用いてライフスタイルや食生活を分析し、一人ひとりに最適なサプリメントを提案。サプリメントは1日分が1袋に入っており、毎月定額購入できるようになっている。

また、製造メーカーならではの開発力と製造力を活かし、19種類のサプリ・240通りの組み合わせが用意されている。組み合わせは、自分でカスタマイズすることも可能だ。

手軽に購入できるよう、価格は1か月分3,000円(定期購入価格/税込・送料込)としている。配合設計から原料調達、製造・包装まですべてをグループ内で行う一貫製造体制をとっており、中間コストをカットしたことで実現した。

Suppleno


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
漢方の老舗メーカーから誕生。自分に合うサプリを提案する「Suppleno」
最新情報をチェックしよう!
WRITER