廃材で作られたインテリアも。SDGsが学べる伊藤忠の「捨てない。展」

廃材で作られたインテリアも。SDGsが学べる伊藤忠の「捨てない。展」

伊藤忠商事が2021年7月23日(金)〜8月29日(日)まで、ITOCHU SDGs STUDIOにおいて、ヒトとモノの未来を提案する体験型展示「捨てない。展」を開催している。

伊藤忠商事では「中期経営計画 Brand-new Deal 2023」における基本方針のひとつとして、『「SDGs」への貢献・取組強化』を掲げており、2021年4月に「ITOCHU SDGs STUDIO」を開設。

今回「ITOCHU SDGs STUDIO」でスタートした「捨てない。展」では、「ゴミじゃない。未来をつくる材料だ。」を合言葉に、リサイクル、リユース、アップサイクルなどSDGsの在り方について、実際に触れながら楽しく学べるようになっている。

会場内ではモノファクトリー、ナカダイとのコラボレーションによる跳び箱、ソーラーパネルといった廃材を使ったインテリアの設置、子供も楽しめるミニワークショップを開催するほか、参加者へサステナブルなコーヒーやソフトドリンクを1杯無料で提供する。

「捨てない。展


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
廃材で作られたインテリアも。SDGsが学べる伊藤忠の「捨てない。展」
最新情報をチェックしよう!
WRITER