【注目ニュース】無印良品、倉庫に眠るサンプルやストック品を期間限定販売

【注目ニュース】無印良品、倉庫に眠るサンプルやストック品を期間限定販売

無印良品を運営する良品計画のインテリアブランド「IDÉE(イデー)」が、2021年8月28日(土)~9月5日(日)まで、東京の下町・蔵前に期間限定ショップ「FROM THE WAREHOUSE MUJI AND IDÉE STORE」をIDÉE TOKYOにオープンする。

無印良品とイデーの倉庫には、世界中から集めたサンプルやストック品、手仕事の一点もの、役目を終えたショップの備品や什器が保管されている。

「FROM THE WAREHOUSE MUJI AND IDÉE STORE」では、「道具としてあらたに用途を見出すことができないだろうか」「どこかの国の古くて謎めいた商品サンプルも、見立てによっては誰かのお気に入りになり得るのではないか」という思いから、それらのアイテムからセレクト・編集したものを販売する。

なお、本ショップはアートと触れあうきっかけをつくりだす企画展「Life in Art Exhibition」と同時開催となっている。

IDÉE TOKYO


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
【注目ニュース】無印良品、倉庫に眠るサンプルやストック品を期間限定販売
最新情報をチェックしよう!
WRITER