Apple Music(アップルミュージック)とは?利用料金や登録・解約方法など徹底解説

Apple Musicは6,000万曲以上の中から好きな音楽をいつでも聴けるサービスで、楽曲やアルバムを購入する必要がありません。
今回は、そんなApple Musicについて詳しく解説します。

目次

Apple Music(アップルミュージック)とは


Apple Musicとは、Appleが提供しているサブスクリプション型音楽配信サービスです。
いつでも6,000万曲以上の楽曲を視聴することができ、何回視聴しても追加料金はありません。
よく視聴する音楽をダウンロードしておき、オフラインで再生することも可能です。
詳しくは後述していますが、Apple関連デバイスだけでなく、AndroidやWindowsでも利用することができるサービスとなっています。

Apple Music(アップルミュージック)とiTunesの違い


Appleには、Apple Music以外にiTunesがあります。
次は、iTunesとApple Musicとの違いについて見ていきましょう。

Apple Music(アップルミュージック)はサブスクリプション型サービス

Apple Musicは月額料金を支払うことで、いつでも好きな音楽を聴くことができるサブスクリプション型のサービスです。
曲やアルバムを購入しなくてもいつでも視聴できます。
ただし、Apple Musicを解約すると再契約しない限りAple Musicの音楽を聴くことはできません。

iTunesは曲単位・アルバム単位で購入できる

iTunesは聞きたい音楽をやアルバムを購入する形式のストアです。
月額基本料金はないものの、聴きたい楽曲はすべて購入する必要があります。
ですが、一度購入してしまえばいつでも視聴することができるため、限られた数曲のみ聴きたいという場合にはおすすめです。

他端末にコピーできる

Apple Music・iTunesどちらもiPhone・Macに楽曲をダウンロードすることができますが、Apple Musicはダウンロードにいくつか制約があります。
楽曲を購入したのではなくApple Musicにある音楽を聴く権利を購入しているだけであり、楽曲を別の端末・ディスク(SDカードやUSBメモリーなど)にコピーすることはできません。
それに対して、iTunesは楽曲そのものを購入しておりコピーする権利も認められているため、SDカードなどに保存することはもちろんのこと、iPodなどで再生することも可能です。

取り扱い楽曲

Apple Music・iTunesどちらも6,000万曲以上取り扱っていますが、iTunesにあってApple Musicにない楽曲が稀にあります。
そういう場合はiTunesで購入することになります。

Apple Music(アップルミュージック)はさまざまなデバイスで視聴できる


Apple MusicはiPhone以外にもさまざまなデバイスで視聴することができます。
iPhone以外に対応しているデバイスを見てみましょう。

iPad

iPadはApple Musicアプリをインストールすることができるので、iPhone と同じように使用することが可能です。iPhoneと比べると画面も大きいので、自宅などで置いて使う場合は使いやすいでしょう。

Android

実はAndroidでもApple Musicを使用することができます。
iTunesと違ってApple MusicはAndroidアプリも用意されているため、登録から楽曲検索・再生までiPhoneと同じようにすることが可能です。

Windows

Windowsもインストールして使用するiTunesからApple Musicを利用することができます。プレイリストの作成など音楽プレイヤーとして助かる機能が揃っています。

Mac

MacもAppleMusicを使用することができますが、Macの場合はMac標準ミュージックアプリからApple Musicを利用できます。
そのため、Macに入れている他の音楽と同じようにApple Musicも視聴することが可能です。

【動画】Apple Musicとは?登録方法や使い方を解説!

ここまで解説したようにApple Musicに登録するメリットはさまざまあります。
動画でも詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

Apple Music(アップルミュージック)の利用料金


Apple Musicの料金プランは、以下の3種類用意されています。

個人プラン

Apple Musicで最もスタンダードなプランです。ほとんどの方は個人プランを利用するでしょう。
個人プランの利用料金は月額980円です。月額980円支払い続ける限り、何曲でも無制限に視聴することができます。

学生プラン

学生プランは大学・短大・専門学校に就学している方のみが申し込めるお得なプランです。
月額料金は月額480円で、利用することができます。
高校生以下は対象外ですので、注意してください。

ファミリープラン

ファミリープランは月額1,480円のプランですが、1つのプランを最大6人で共有することができます。
そのため、2人以上で利用すると1人あたりの料金が個人プランよりも安くなり、4人以上で利用すると学生プランよりも大幅に安い料金で利用可能です。

関連記事

現在、10を超える音楽配信サービスがあり、それぞれたくさんのユーザーを抱えています。今回は比較的利用者が多い「Apple Music」の利用料金について解説します。Apple Musicはこちらから(adsbygoogle =[…]

Apple Music(アップルミュージック)の登録方法


Apple Musicの登録方法を簡単に解説します。
以下の流れに沿って登録できます。

iPhoneの場合

  1. iPhone標準のミュージックアプリを起動する
  2. 「今すぐ開始」をタップ
  3. 料金プランを選択し、「トライアルを開始」を選択
    (ここで選択するプランは無料期間終了後に請求されるプランのことです。)
  4. 好きな音楽ジャンル、アーティストを選択
  5. 「完了」をタップし、登録完了

Androidの場合

  1. Apple Musicアプリをインストールしておく
  2. 無料トライアルに関する確認が始まるので質問に答える
  3. 料金プランを選択し、「トライアルを開始」を選択
    (ここで選択するプランは無料期間終了後に請求されるプランのことです。)
  4. Apple IDを持っている方は「既存の Apple ID を使用」をタップ
    (持っていない方は「Apple ID を新規作成」からアカウントを新しく作ります。)
  5. ログイン、アカウントの新規作成
  6. 好きな音楽ジャンル、アーティストを選択
  7. 「完了」をタップし、登録完了

支払い方法

Apple Musicはさまざまな支払い方法が用意されています。
支払いに使える決済手段は、以下の3種類が用意されています。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • iTunesカード
  • そのため、クレジットカードを持っていない、キャリア決済が使えない方でもiTunesカードを使えばApple Musicを利用できます。

    関連記事

    音楽配信サービスの魅力はやはり、たくさんの楽曲を手軽に聴くことができることです。今回は、人気の音楽配信サービス「Apple Music」の登録方法について解説します。Apple Musicはこちらから(adsbygoogle […]

    Apple Music(アップルミュージック)の使い方


    Apple Musicを使いこなす上で知っておきたいことは以下の4つです。

    楽曲検索

    楽曲は、以下の手順で検索できます。

    1. アプリ画面右下の「検索」をタップ
    2. 表示された検索ボックスに曲名やアーティスト名を入力
    3. 見つかった楽曲をタップ

    アーティスト名で検索すると曲名やアルバムをまとめて見つけ出すことができるのでおすすめです。

    歌詞検索

    曲名やアーティスト名で検索することもできますが、Apple Musicは歌詞検索にも対応しています。
    曲名やアーティスト名を覚えていないけど、歌詞の一部なら覚えてるという場合でも検索できるので、一度試してみると良いでしょう。

    再生方法

    楽曲詳細ページを開くと中央やや下あたりに「▶」があるので、「▶」をタップすると再生可能です。
    また、アルバムの場合は「再生」もしくは「シャッフル」を押すことでアルバム内の全楽曲を再生することができます。
    プレイリストを使った再生方法は後述していますので、そちらを参考にしてください。

    オフライン再生

    Apple Musicはストリーミング形式で配信されるため、楽曲を再生すればするほど通信量を消費します。Wi-Fiに接続している間であれば問題ありませんが、外出中でスマホ回線を使っている場合は、気になる問題でしょう。
    そのため、Apple Musicは事前にダウンロードしてオフライン再生できるようになっています。
    各楽曲右側にある「+」をタップするだけです。ダウンロードが完了した楽曲は以降通信量を消費しません。
    1つのアルバムまるごとダウンロードしたい場合は「・・・」をタップして「ライブラリに追加」を押すと一括ダウンロードできるます。アルバム単位でダウンロードしたい場合はその方法を取るようにしてください。

    関連記事

    Apple Musicは、6,000万曲を超える楽曲を制限なく聴くことができる音楽ストリーミング配信サービスです。Apple Musicの魅力は、音楽を深く楽しむためのさまざまな機能が搭載されていることです。今回は、Apple Music[…]

    Apple Music(アップルミュージック)のプレイリスト機能とは


    Apple Musicでプレイリストを作成すると、登録した音楽を順番に再生したり、シャッフル再生することもできます。
    また、プレイリストに登録した音楽をすべて事前にダウンロードしておけば、何回再生しても通信量は発生せず通信制限に悩まされることもないでしょう。

    プレイリストを作成する方法

    プレイリストを作成する方法は大きく分けて2つあります。

    作成したプレイリストに曲を追加する

    事前にプレイリストを作成しておいて、作成されたプレイリストに曲を追加することができます。

    1. 下のメニューからライブラリタブに切り替える
    2. 「プレイリスト」を選択
    3. 「新規プレイリスト」をタップし、プレイリスト名を入力
    4. 「ミュージックを追加」から楽曲を追加

    これで、プレイリストの作成から楽曲追加まで行うことができます。

    追加する曲からプレイリストを作成する

    プレイリストを作成していない状態で曲を選択し、そのままプレイリスト新しく作成して追加することも可能です。

    1. プレイリスト追加したい曲の詳細画面を開く
    2. 「・・・」をタップする
    3. 「プレイリストに追加」をタップ
    4. 「新規作成」をタップしてプレイリスト名を入力

    追加するプレイリストを作っていなかった場合は、楽曲選択時にプレイリストを作成すると良いでしょう。

    プレイリストに登録した楽曲の視聴方法

    プレイリストに登録した楽曲の視聴方法は以下のとおりです。

    1. 下のメニューからライブラリタブに切り替える
    2. 「プレイリスト」を選択
    3. 再生したいプレイリストをタップ
    4. 再生ボタン「▶」をタップ

    これだけで再生できます。次の楽曲に飛ばしたいときは「▶▶」、直前に再生した楽曲に戻りたい場合は「◀◀」をタップしましょう。

    Apple Music(アップルミュージック)のファミリープランを使えばお得


    Apple Musicを利用する人が2人以上いる場合はファミリープランを利用する方がかなりお得になります。

    ファミリープランのメリット

    ファミリープランのメリットは大きく分けて2つです。

    一人当たりの利用料金が安い

    ファミリープランは月額1,480円と、料金だけで見るとそれなりに高い部類に入りますが、実は最大6人で1つのプランを共有することが可能です。
    つまり、6人でファミリープランを利用した場合、1人あたり約250円で利用できます。
    Apple Musicを利用する方が2人以上いるなら、ファミリープランを利用するとお得です。
    プラン名にファミリーと入っているように1人で利用する場合はかなり割高になってしまうので、ファミリープランを利用する場合は2人以上で利用するようにしましょう。

    プラン変更が簡単

    すでに個人プラン、学生プランを利用している方も、簡単にファミリープランに切り替えられます。
    そのため、家族がApple Musicを利用していたのであればファミリープランを契約すれば、1人当たりの利用料金がとても安くなるでしょう。

    ファミリープランは家族以外でも利用できる

    ファミリープランと聞くと、家族としか一緒にプランに加入できないと思うかもしれませんが、実はそういった利用規約は定められていません。
    そのため、友達と一緒にファミリープランを利用することが可能です。ただし、支払いはファミリープランを申し込んだ方が一括で支払うことになるため、利用料金をどうやって支払うか事前に決めておく必要があります。
    金銭関係を曖昧にすると大きなトラブルになりかねないので、友達とファミリープランを利用する場合は注意しましょう。

    関連記事

    Apple Musicは、2015年にサービスが開始された定額制音楽配信サービスです。全世界で着実に会員数を伸ばしており、日本でも広く知れ渡っている音楽配信サービスの1つだと言えます。今回は、Apple Musicのファミリープランについ[…]

    Apple Music(アップルミュージック)には無料トライアルがある


    Apple Musicを初めて利用する場合、3ヶ月間無料になります。そのため、Apple Musicの申し込みをする際に料金プランを選択するものの実際に利用料金が請求されるの無料トライアルが終了する3ヶ月後からです。
    無料期間内に解約すると利用料金は発生しないので、Apple Musicの使い勝手が気になるという方は無料時間を使って試してみるといいでしょう。

    auからApple Music(アップルミュージック)を申し込むと6ヶ月無料!

    通常の新規申し込みの場合、3ヶ月間無料ですが、auと契約した状態でApple Musicを申し込むと6ヶ月も無料になります。
    個人プラン換算だと約6,000円無料になる計算のため、非常にお得です。
    auでスマホを契約している方で、まだApple Musicを使っていない方は半年間Apple Musicを使ってみることができます。

    au新規申し込みでなくても適用される

    すでにauのスマホを使っている方でも、無料期間6ヶ月の特典を受けられます。
    Apple Musicを使用したことがなく、au契約者であれば誰でも受けられる特典なので、auユーザーで興味のある方にはおすすめです。

    関連記事

    Apple Musicは、iPhoneやMacBookなどで有名なアップル社が提供している音楽配信サービスです。定額制の音楽配信サービスは近年増えていますが、他のサービスにはないApple Musicの魅力がいくつかあります。今回はApp[…]

    Apple Music(アップルミュージック)の解約方法


    解約は、以下の手順で行います。

    1. ミュージックアプリを開く
    2. 下のメニューの「For You」をタップ
    3. 自分のアカウントアイコンをタップ
    4. 「登録をキャンセルする」をタップ
    5. 確認メッセージが表示されるので「確認」をタップ

    Apple Music(アップルミュージック)を使って音楽を聴こう!


    Apple Musicは6,000万曲以上扱われているため、聴きたい音楽がすぐに見つけられるでしょう。
    プランも3種類から選ぶことができ、周りにApple Musicを使う方がいればファミリープランでお得に利用することが可能です。
    3か月無料トライアルでお試しすることもできるので、気になる方はぜひ一度使ってみてください。

    CATEGORY

    Apple Music(アップルミュージック)

    >BITDAYS VIDEO
    CTR IMG

    BITDAYS VIDEO

    BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。