au

KDDI、リアル・バーチャルの渋谷が連動するイベント配信プラットフォーム公開へ

KDDI・渋谷区観光協会・渋谷未来デザインを中心とする参画企業50社で組成する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」が5月19日(火)より、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」をオープンします。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

「攻殻機動隊」にフィーチャーしたオープニングイベントも開催

「バーチャル渋谷」は、自宅に居ながらアーティストのライブやアート展示、トークイベントなど「渋谷」らしいコンテンツを発信・体験できる配信プラットフォームとなっています。

オンライン上で開催されるイベントは、スマートフォンやPC、VRデバイスを使って参加可能。
会場内ではアバターを使うことで自由に動き回ることができ、多くの観客と同じ空間を共有しながらイベントを楽しめます。

さらに、これまでは実際に渋谷へ行かなければ体験できなかった「XRアート」などのXRコンテンツも楽めるようになっています。
XRコンテンツは、リアルとバーチャルそれぞれの渋谷の同じ場所で同一のコンテンツを展開していくといいます。

「バーチャル渋谷」は、11月開催の渋谷区共催事業「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2020 (SIW)」のイベント会場としても展開予定。

また、5月19日(火)にはオープニングイベント「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」が実施予定です。

本イベントでは「バーチャル渋谷」上のスクランブル交差点にて、アニメ「攻殻機動隊」シリーズのファンであるSEKAI NO OWARIのDJ LOVEさん、にじさんじ所属バーチャルライバーのアンジュ・カトリーナさんのほか、渋谷未来デザイン フューチャーデザイナーの若槻千夏さん、S/U/P/E/R DOMMUNE代表の宇川直宏さんらがアバターとして登場し、「攻殻機動隊初心者講座と『攻殻機動隊SAC_2045』のココがスゴイ!」をテーマにトークを繰り広げます。

以下、プレスリリースより引用。

オープニングイベント「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」概要

概要:
生粋の攻殻機動隊ファンが「バーチャル渋谷」にアバターで集結。
最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』の世界とも融合したバーチャル渋谷のスクランブル交差点で攻殻機動隊シリーズの魅力について熱く語ります。
このテーマでなければ絶対に集結しない異色のゲストと共に攻殻機動隊ワールドに陶酔できるトークイベントです。

テーマ:攻殻機動隊初心者講座と『攻殻機動隊SAC_2045』のココがスゴイ!

日時:2020年5月19日 19時00分~19時45分

出演者:
・渋谷未来デザイン フューチャーデザイナー: 若槻千夏
・アーティスト: SEKAI NO OWARI“DJ LOVE”
・S/U/P/E/R(スーパー)DOMMUNE(ドミューン)代表: 宇川直宏
・にじさんじ所属バーチャルライバー : アンジュ・カトリーナ

参加方法:
バーチャル渋谷は、VRデバイス、スマートフォン、PC/Macからご参加いただけます。
参加にはclusterの無料アカウント作成と、ご利用されるデバイス用のclusterアプリのインストールが必要です。
またイベントの様子は、YouTube Live、渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト 公式Twitterでも同時中継します。
参加はこちらから<https://cluster.mu/e/bee95acc-5c7f-4ebb-b08a-606348747487

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。