フードデリバリーmenuとKDDIが提携。au PAY導入へ

フードデリバリーmenuとKDDIが提携。au PAY導入へ

フードデリバリー・テイクアウトアプリ「menu」を展開するmenuとKDDIが、両社経済圏の連携で新たな価値を創出するための資本業務提携を、2021年6月1日(火)に開始した。
今回の提携により、KDDIはmenuが発行する株式の一部を取得し、持分法適用関連会社化した。

menuは、親会社レアゾン・ホールディングスのグループ会社として設立。フードデリバリー・テイクアウトアプリ「menu」を通じて、ユーザーの注文を飲食店に伝達し、飲食店と配達員のマッチングを行うフードデリバリー事業を展開している。
2020年4月の提供開始から47都道府県にサービスを展開し、国内60,000店舗の加盟店舗数を誇る。

今回の提携により、au PAYのアプリのミニアプリへ「menu」を追加するほか、2021年7月中旬より「menu」のオンライン上の支払い方法としてau PAYに対応する。

また、会員数1,500万を超える「auスマートパス」と連携することで、「menu」の注文率向上への寄与、加盟店開拓のサポートでmenuの事業成長を支援していくという。

KDDIとmenuは本提携を記念し、2021年6月2日(水)より「auスマートパスプレミアム会員」を対象に、「menu」の利用料金が最大4,000円割引となるキャンペーンを実施。
また、menuにおいてau PAYの支払いでPontaポイントを還元するキャンペーンを実施予定だ。

ローソンPontaプラスはau PAYで使えるPontaポイント貯まる!


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
フードデリバリーmenuとKDDIが提携。au PAY導入へ
最新情報をチェックしよう!
WRITER