フードデリバリーサービスを徹底比較!使いやすいサービスはどれ?

フードデリバリーサービスを徹底比較!使いやすいサービスはどれ?

新型コロナウイルスの影響で外食することが難しくなっている中、フードデリバリーサービスが人気を集めています。

しかし、実際にフードデリバリーサービスを利用する場合、どのサービスを利用するのか悩みますよね。

この記事では、フードデリバリーサービスを独自のアンケート結果に基づいて各観点から比較し、使いやすいサービスを紹介します。

なお、アンケートはフードデリバリーを利用した経験がある300名を対象に実施し、5点満点中の評価の平均値を紹介しています。

フードデリバリーサービスをアプリの使いやすさで比較

フードデリバリーサービスをアプリの使いやすさで比較

まずは、フードデリバリーサービスをアプリの使いやすさで比較します。

各サービスのユーザー計300名にアプリの使いやすさを5点満点で評価してもらい、1人当たりの平均値を取った結果は次のようになっています。

サービス名点数
Uber Eats3.9
出前館4.1
menu3.6
楽天デリバリー(楽天ぐるなびデリバリー)4.3
foodpanda3.8
Wolt3.7

最も評価が高かったフードデリバリーサービスは、楽天デリバリーでした。

楽天デリバリーは、事前予約や当日の時間指定に対応しているフードデリバリーサービスです。

食べたいメニューを食べたい時間帯に予約注文できるため、仕事の休憩時間やイベントの時間に合わせて受け取ることができるのです。

加盟店数も多く、さまざまなジャンルから希望するメニューをオーダーしやすくなっている他、会員登録をしなくても利用できるため、単発での利用も可能です。

次に評価が高かった出前館は、PC版とアプリ版がほぼ同じ使用感で使えるので便利という声が多く挙がっていました。

なんといっても、サービス提供エリアが全国であるため、他のフードデリバリーサービスでサービスを提供していない場合でも利用できるのが良いですね。

フードデリバリーサービスはアプリが使いやすい出前館がおすすめ!

フードデリバリーサービスをクーポンのお得さで比較

フードデリバリーサービスをクーポンのお得さで比較

各フードデリバリーサービスは独自のクーポンを配布しているときがあり、お得に料理を注文することができます。

ここからは、クーポンのお得さを5点満点で評価してもらい、1人当たりの平均値を取った結果を紹介します。

サービス名点数
Uber Eats3.6
出前館3.8
menu4.4
楽天デリバリー(楽天ぐるなびデリバリー)4.0
foodpanda4.2
Wolt3.0

クーポンのお得さの点で、menuが高評価を得ていることが分かりました。

menuではアプリの初回インストール特典として、クーポンコードを入力することで最大1,500円の割引を受けることができ、これをお得と感じている方が圧倒的に多いことがうかがえます。

もちろん、継続して利用するうえでもお得なクーポンが満載で、大手チェーン店で配送料無料となる他、他のサービスとコラボしているクーポンの配布など、多くの恩恵を受けることができます。

次に高い評価を得ているのが、foodpandaです。foodpandaでは、初回限定で注文金額が割引になるクーポンが配信されています。

また、2021年9月現在では、foodpandaの国内サービス開始1周年を記念して「Happyの押し売りキャンペーン」を開催中です。

このキャンペーンでは、期間中に対象レストランでオーダーするとハッピーになれるおまけがプレゼントされる「勝手にオマケサプライズ!」や、ローソンとナチュラルローソンの商品を注文すると、foodpanda限定アニバーサリーピンバッジがプレゼントされる「つけてるだけでHappy到来?勝手におウチまでついてきちゃうパンダバッジ!」などさまざまな企画が実施されています。

他にも、foodpandaでは次のような店舗向けのクーポンも配信されています。

  • ナチュラルローソン 最大50%オフクーポン
  • リカーマウンテン 15%オフクーポン
  • Shake Shack 500円オフクーポン
  • お得なキャンペーン満載のfoodpandaもおすすめ!

    フードデリバリーサービスを配達員で比較

    フードデリバリーサービスを配達員で比較

    フードデリバリーサービスで重視したいポイントとして、配達員の質があります。

    時間通りに料理を良い状態で届けてくれる配達員が多いほうがユーザーは安心でき、実際に使用されている方の意見を聞きたいポイントです。

    各サービスの配達員を5点満点で評価してもらい、1人当たりの平均値を取った結果を紹介します。

    サービス名点数
    Uber Eats3.8
    出前館4.0
    menu3.5
    楽天デリバリー(楽天ぐるなびデリバリー)4.4
    foodpanda4.1
    Wolt4.0

    配達員が最も高い評価を得ているフードデリバリーサービスは、楽天デリバリーです。

    研修を受けた配達員が商品を届けてくれるという安心感と、実際のサービス内容が高い評価を得ています。

    実際に楽天デリバリーを利用したユーザーからは、「時間通りに届けてもらい、とても爽やかな印象だったのでまた頼みたいと思った」といった声が挙がっています。

    配達員の接客が丁寧な楽天デリバリーも人気!

    フードデリバリーサービスを店舗数で比較

    フードデリバリーサービスを店舗数で比較

    フードデリバリーサービスの利用者としては、少しでも多くの店舗を取りそろえているサービスを知りたいという方も多いでしょう。

    そこで、各フードデリバリーサービスを店舗数で比較しました。

    サービス名店舗数
    Uber Eats10万店舗以上
    出前館8万店舗以上
    menu5.3万店舗以上
    楽天デリバリー(楽天ぐるなびデリバリー)12万店舗以上
    foodpanda非公表
    Wolt非公表
    Chompy0.1万店舗以上
    DiDi Food0.8万店舗以上
    Muscle Deli非公表
    DELIS非公表(30業態に対応)
    fine Dine非公表
    ごちクル0.08万店舗以上

    提携店舗数の点から見てみると圧倒的に楽天デリバリーが多く、12万店舗以上に対応しています。

    実際に楽天デリバリーを利用するユーザーからは「料理のジャンルも幅広く、選択肢がたくさんあるのでとても満足」といった意見が挙がっています。

    日本でフードデリバリーサービスを定着させた存在であるUber Eatsは、10万店舗以上が利用可能です。

    一方で、出前館やmenuは店舗数では劣りますが、全国で展開しているチェーン店を利用できるのが魅力的です。

    foodpandaの提携店舗数は公表されていませんが、続々とエリアを拡大しているのが特徴で、2021年9月13日(月)からは東京都北区、練馬区、墨田区でサービスを開始しています。

    さまざまなジャンルの店舗から注文できるUber Eatsもおすすめ!

    フードデリバリーサービスを手数料・送料で比較

    フードデリバリーサービスを手数料・送料で比較

    フードデリバリーサービスでは、メニュー代金の他にも手数料や送料がかかります。

    少しでも手数料や送料が低いサービスを選ぶことも、よりお得にフードデリバリーサービスを利用するポイントです。

    ここでは、各フードデリバリーサービスの手数料や送料を比較しました。

    サービス名手数料
    Uber Eats送料:店舗により異なる
    サービス利用料:商品代金の10%
    少額注文手数料:150円
    出前館配送代行手数料:商品代金の25%
    サービス利用料:商品代金の10%
    menu送料:300円〜(距離に応じて変動)
    少額手数料:150円(商品代金1,000円未満の場合)
    楽天デリバリー(楽天ぐるなびデリバリー)送料:370円〜(距離に応じて変動)
    ※6,000円(税込)以上の注文で配送料無料
    foodpanda送料:〜250円
    Wolt送料:〜299円
    少額手数料:最低注文金額との差額分
    Chompy送料:300円
    DiDi Food送料:店舗までの距離、配達員の人数、天候などにより変動(概ね160円〜550円)
    Muscle Deli送料:無料
    DELIS送料:100円
    fine Dine送料:店舗により異なる
    ごちクル送料:エリアと店舗により異なる

    アンケート結果も参考にしつつ見てみると、foodpandaの手数料・送料がお得であることが分かります。

    配送料は距離によって変動する仕組みではありますが最大250円で、近距離であるほどより安くなるのです。

    また、最低利用金額が設定されていますが、サービス利用料が無料である点も評価されています。

    他のフードデリバリーサービスについても、サービス利用料が無料であるサービスに高い人気が集まっています。

    一方で、Uber Eatsのようにレストランごとに送料が異なるというサービスもあり、「初回は安くて良いなと思ったが、それ以外は配送料も含まれるため、少し高いなと思う」といった意見も見られました。

    さらに、DiDi Foodのように「ダイナミックプライシング」という仕組みで繁忙期などは割増料金に設定されるサービスもあります。

    フードデリバリーサービスは送料最大250円のfoodpandaがおすすめ!

    フードデリバリーサービスをポイント還元率で比較

    フードデリバリーサービスをポイント還元率で比較

    フードデリバリーサービスでは、サービスを利用することでポイントを付与しているケースがあります。
    それぞれのサービスにおける、ポイント還元率を見てみましょう。

    サービス名還元率
    Uber Eatsポイント制度なし
    出前館LINEポイント:1.0%
    menuポイント制度なし
    楽天デリバリー(楽天ぐるなびデリバリー)楽天ポイント:1.0%
    foodpandaポイント制度なし
    Woltポイント制度なし
    Chompyポイント制度なし
    DiDi Foodポイント制度なし
    Muscle Deliマッスルデリポイント:1.0%
    DELISデリポイント:1.0%
    fine Dineポイント制度なし
    ごちクルごちそうポイント:1.0%

    ほとんどのフードデリバリーサービスでは、ポイント制度自体を採用していない中、出前館と楽天デリバリーでは共通ポイントを貯めることができると人気です。

    特に楽天デリバリーでは楽天ポイントが付与され、各種キャンペーンでもお得にポイントが貯まります。

    また、他のサービスで貯めた楽天ポイントを使用できる点も評価されています。

    楽天デリバリーは楽天ポイントが貯まると人気!

    フードデリバリーサービスを比較しながら利用してみよう

    フードデリバリーサービスを比較しながら利用してみよう

    フードデリバリーサービスは、クーポンのお得さや店舗数など、さまざまな点で使いやすいサービスが多くあります。

    単に有名なサービスだから利用するのではなく、自分がどのような店でどんなメニューを注文したいのか明確にしましょう。

    そのうえで、今回紹介した比較ポイントを参考に、自分に合うフードデリバリーサービスを選んでみてはいかがでしょうか。

    フードデリバリーサービスはクーポンがお得なfoodpandaがおすすめ!

    デリバリーについて詳しい記事はこちら


    \メルマガ読者限定/

    毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

    デジタルな最新ニュースをCHECK!
    フードデリバリーサービスを徹底比較!使いやすいサービスはどれ?
    最新情報をチェックしよう!
    WRITER