Uber Eats(ウーバーイーツ)札幌の配達エリアや人気の店舗、登録方法は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)札幌の配達エリアや人気の店舗、登録方法は?

ICTによる交通のクラウド化を進める「MaaS」の発展によって、今やスマホなどからデリバリーサービスを依頼するのは当たり前となっています。
そんななか、国内で高いシェアを誇るフードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)に、新たに北海道札幌市が配達エリアとして加わりました。
この記事では、札幌のUber Eatsの詳細や人気店舗を紹介します。

Uber Eatsについて詳しくはこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

Uber Eatsとは、アプリによる手軽な注文によって食事を運んでもらえるデリバリーサービスです。
画面タップによる簡単な注文方法だけで、配達パートナーがすぐに自宅や職場などに食事の配達を行ってくれます。

2016年に日本国内でサービスがはじまってから、これまでに多くの事業者がUber Eatsに参加し、デリバリー対応をはじめました。
今ではUber Eatsを経由することで簡単に食事の配達を依頼できるため、デリバリーサービスの敷居はこれまで以上に低くなっています。
Uber Eatsは今後も日々の食事を豊かにするサービスとして、広く展開していくと予想されるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット

Uber Eatsは、注文者、レストラン、配達パートナーといったそれぞれの立場に対して、多くのメリットがあるサービスです。

注文者のメリット

たとえば注文者には、アプリひとつでさまざまな店舗に依頼ができたり、スピーディで簡単な決済が可能といったメリットがあります。
電話で注文をしたり、現金を用意したりといった手間を省くことができるため、食事をしたいときに素早くフードデリバリーサービスを頼めます。

レストラン側のメリット

料理を提供するレストランにも、登録をすることで簡単にデリバリーをはじめられたり、店舗から遠い顧客にもアプローチできるといったメリットがあります。
大きなコストをかけずにフードデリバリーサービスを開始できるので、事業の拡大や新規顧客の獲得を目指せるでしょう。

配達パートナーのメリット

配達パートナーに対しては、自分のタイミングで仕事ができることや、週払いによるスピーディな報酬が得られるなどのメリットがあります。
プライベートや本業とのバランスを取りながら、Uber Eats配達パートナーになることができます。

こういったメリットの豊富さが、Uber Eatsの人気を支える理由になっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)札幌の配達エリアは?


Uber Eatsは2020年7月28日より、北海道札幌市でもサービスを開始しました。
札幌の配達エリアとなっているのは、札幌市内の以下の区の一部が該当となっています

  • 中央区
  • 白石区
  • 東区
  • 北区
  • 今後エリアは順次拡大していく予定となっているので、Uber Eatsからの発表をこまめにチェックしておくことがおすすめです。

    Uber Eats(ウーバーイーツ)札幌のレストラン・人気店は?

    札幌のUber Eatsでは、お馴染みのチェーン店に加えて、その地域ならではの料理を提供してくれるレストランが人気となっています。
    57軒(※)の人気飲食店から好きな料理を注文することで、毎日の食事がより楽しくなるでしょう。

    以下ではカテゴリーごとに札幌エリアで人気のお店を紹介するので、利用時の参考にしてみてください。

    ※加盟店舗数については2020年9月28日時点のUber Eats公式サイトの情報を参照しています。

    ハンバーガー

    Uber Eats札幌エリアで人気のハンバーガーショップを紹介します。

    バーガーズカフェグリルフクヨシ

    豊富なハンバーガーのメニューが特徴のバーガーズカフェグリルフクヨシは、札幌エリアの人気店舗のひとつです。
    黒毛和牛とろけるバーガー(1,544円)、アボカドバーガー(1,723円)などのボリューミーな商品が注文できます。

    ラ・ブリック

    厳選和牛と特製ソースが旨味を演出するラ・ブリックも、ハンバーガーカテゴリーの人気店です。
    ブリックバーガー(1,500円)、ベジトマトバーガー(1,800円)などの他、ポテトやオニオンフライといったサイドメニューも注文できます。

    肉処 ぎんべこや

    お寿司や丼ものが人気の肉処 ぎんべこやですが、実はハンバーガーも提供しています。
    牛焼きバーガー(1,350円)、ぎんべこバーガー(1,350円)があり、その他の料理と併せて注文することもおすすめです。

    タピオカ ティー


    Uber Eats札幌エリアで人気のタピオカ ティーのお店を紹介します。

    抹茶cafe RIQ

    「抹茶cafe RIQ」は、タピオカティーやもちもちクレープなどが人気の店舗です。
    人気No. 1の濃厚!!黒糖タピオカミルク(750円)や、自家製のいちごシロップを使ったタピオカいちごミルク(750円)などがおすすめです。

    ゴンチャ 札幌赤れんがテラス店

    ゴンチャ 札幌赤れんがテラス店も、札幌エリアにあるタピオカティーの人気店です。
    タピオカ紅茶ミルクティー(590円)、タピオカ 抹茶 ミルクティー(590円)など、リーズナブルにさまざまな味を楽しめるのが魅力となっています。

    辰杏珠 札幌狸小路店

    黒糖の味が人気の辰杏珠 札幌狸小路店も札幌エリアに分類されるおすすめの店舗です。
    黒糖バブルミルク(650円)、黒糖ルールコンドラミルクティー(750円)など、黒糖を活かしたタピオカティーに興味があるのなら注文をしてみましょう。

    デザート

    Uber Eats札幌エリアで人気のデザートショップを紹介します。

    マリピエール

    ケーキと焼菓子が魅力のマリピエールなら、ちょっと豪華なおやつをデリバリーで楽しむことができます。
    1番人気のチーズケーキのガトーフロマージュ(612円)や、サクサク食感が特徴ハニーサブレ(248円)など、さまざまな商品が選択可能です。

    カノンパンケークス

    パンケーキが目玉のカノンパンケークスは、札幌エリアで依頼できる人気店舗です。
    プレーンパンケーキ(1,500円)、ハニーマスカルポーネ(1,600円)などの他に、季節限定メニューも充実しています。

    椿さんど 円山本店

    椿さんど 円山本店は、ケーキやスイーツサンドなどが注文できる札幌エリアの人気店です。
    椿さんど 4個入(1,290円)、椿けーき「いちご」(1,720円)の他、こだわりのコーヒーを一緒に注文することもできます。

    ファースト フード

    Uber Eats札幌エリアで人気のファースト フード店を紹介します。

    自然食&ローフード ロハス

    ヘルシーな自然食が特徴の自然食&ローフード ロハスは、ファーストフードとしても人気のある店舗です。
    ローフードボックス(1,280円)、ベジガパオ(1,000円)などが人気メニューです。

    ワインバーヴィラージュ

    丼やお弁当がメニューにあるワインバーヴィラージュは、Uber Eatsの札幌エリアではファーストフードカテゴリーになっています。
    ガッツリと食べたいときなどには、からあげ弁当(550円)やカレーライス弁当(550円)などを注文するのもおすすめです。

    サブウェイ 大通 ル・トロワ

    ファーストフードとしてお馴染みのサブウェイ 大通 ル・トロワ店にも、デリバリーをお願いできます。
    注文できる商品の種類は非常に豊富で、ローストビーフ ポテトドリンクセット(1,263円)、ターキーブレスト ポテトドリンクセット(1,074円)などのセットメニューの他、単品で配達を依頼することも可能です。

    韓国料理

    Uber Eats札幌エリアで人気の韓国料理店を紹介します。

    韓国熟成焼肉 コギヤ 札幌中央

    寒い札幌ではありがたいビビンバやスンドゥブが楽しめる韓国熟成焼肉 コギヤ 札幌中央も、おすすめの人気店です。
    自家製の漬け込みチキンビビンバ(1,166円)や、豆腐たっぷりのスンドゥブチゲ(1,058円)など、温かなメニューが豊富です。

    ロケットカレー 豊平店

    スープカレーが豊富なロケットカレー 豊平店にも、韓国料理のメニューがあります。
    韓国風スープカレー(1,500円)の他、人気のホルカラスープカレー(1,500円)など魅力的な食事が楽しめます。

    和牛とジンギスカン 焼肉の極意 兆

    焼肉丼や弁当がメインの和牛とジンギスカン 焼肉の極意 兆からも、いくつかの韓国料理を注文できます。
    チーズダッカルビスンドゥブ(1,600円)、牡蠣と帆立スンドゥブ(1,450円)の他に、サイドメニューから磯海苔チョレギサラダ(700円)などが選べます。

    日本料理


    Uber Eats札幌エリアで人気の日本料理のお店を紹介します。

    至高の天丼 なかの家【海鮮天ぷら/定食】札幌店

    丼ものを食べたいときには、至高の天丼 なかの家でボリューミーな食事を楽しむことがおすすめです。
    定番のなかの家天丼(1,500円)、なかの家デラックス天丼(1,800円)に、追加で単品の天ぷらを乗せることもできます。

    北海道らーめん奥原流 久楽 本店

    北海道といえばラーメン!ということで北海道らーめん奥原流 久楽 本店も、札幌エリアでUber Eatsを利用する際のおすすめ店です。
    白味噌らーめん(980円)、赤味噌らーめん(980円)の他、つけ麺もメニューにあるのが魅力です。

    旨い海鮮丼 三四味屋【ちらし寿司/丼/刺身】 札幌店

    旨い海鮮丼 三四味屋には、美味しい海鮮丼のメニューが豊富にそろっています。
    満腹サービス 海鮮丼(1,580円)、北海いくらサーモン親子丼(1,300円)など、新鮮な海の幸をデリバリーで楽しみたいときにおすすめの店舗です。

    Uber Eats(ウーバーイーツ)札幌の利用料金は?

    Uber Eatsの札幌エリアでの利用料金には、320円の配送手数料が設定されています。
    基本的にこの手数料にプラスして、商品の購入額を支払うことでサービスを利用可能です。

    また、Uber Eatsはサービスの利用料がお得になるプロモーションコードやクーポンを発行することがあります。 特にUber Eatsを利用したことがない友達を紹介することでもらえるクーポンは、お得に使うきっかけになるのでおすすめです。
    Uber Eatsに招待した友達が「紹介コード」を使って注文を完了させれば、1,500円以上の注文で1,200円の割引ができるクーポンが獲得できます。
    自分と招待した友達の両方がもらえるので、まだUber Eatsを使っていない方が周りにいるのなら、この機会に紹介コードの利用を行ってみてはいかがでしょうか。

    Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法と使い方

    札幌エリアのデリバリーを利用するのなら、まずUber Eatsに登録をしなければなりません。
    以下でUber Eatsへの登録方法と使い方をチェックして、この機会に利用開始の準備をしてみましょう。

    Uber Eats(ウーバーイーツ)登録の手順

    Uber Eatsの登録手順は、以下の流れで行えます。

    1. Uber Eatsのアプリをダウンロード
    2. メールアドレスや携帯番号などの連絡先とパスワードを入力
    3. 利用者の名前、配達先、支払い方法などを入力
    4. 内容を確認して登録

    配達先には「自宅」と「勤務先」の2つが入力できるので、複数の場所で受け取りたい場合には事前に設定をしておくといいでしょう。
    配達時の要望などがあるときには、「配達メモ」に追加をすることで配達パートナーに内容を伝えることができます。

    Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方

    Uber Eatsの登録後には、以下の使い方通りに進めることで料理の注文が行えます。

    1. アプリを起動して好きなレストラン・食事を検索する
    2. 注文する商品をタップしてカートに追加する
    3. 配達先住所、配達の予定時間、支払い金額を確認して「注文する」をタップ
    4. 料理が配達されるのを待つ
      →アプリの機能を使うことで、配達状況を確認できます。
    5. 届いた商品を確認する

    以上の流れで、Uber Eatsで料理を注文することができます。

    札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)を使ってみよう!

    ラーメンや海鮮丼といった札幌だからこそ食べたい料理も、Uber Eatsのデリバリーで簡単に注文できます。
    地元に住んでいる方はもちろん、旅行などで札幌に訪れた方も、Uber Eatsを使って北海道の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

    Uber Eatsの魅力は、なんといってもその機能の使いやすさにあります。
    この記事を参考に、Uber Eatsによるフードデリバリーサービスを体験してみてください。


    \メルマガ読者限定/

    毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

    デジタルな最新ニュースをCHECK!
    Uber Eats(ウーバーイーツ)札幌の配達エリアや人気の店舗、登録方法は?
    最新情報をチェックしよう!
    WRITER