スープストックトーキョー、Uber Eats対応店舗が36店に拡大

スープストックトーキョー、Uber Eats対応店舗が36店に拡大

「食べるスープ」をコンセプトにしたスープ専門店「スープストックトーキョー」が、全国の8都道府県36店舗においてフードデリバリーサービス・Uber Eatsの対応店舗を拡大した。

【a】Uber Eats  フード注文

レトルトカレーの注文にも対応

「スープストックトーキョー」では、2020年4月よりUber Eatsを利用した宅配サービスを開始。
2020年10月からは東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県、宮城県、北海道の8都道府県36店舗にて対応店舗を拡大した。

店舗で提供している週替わりのスープやカレー、白胡麻ご飯のほか、自宅にストックできるレトルトカレーを注文することも可能だ。
ラージセットなどの一部のセットや玄米、フォカッチャはUber Eatsでは対象外となる。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
スープストックトーキョー、Uber Eats対応店舗が36店に拡大
最新情報をチェックしよう!
WRITER