ソフトバンク(SoftBank)光とは?各問い合わせ先や引っ越し手続きについても徹底解説!

「ドコモ光」や「auひかり」のように通信会社がインターネット回線を行うのが一般的になってきています。
大手通信会社「ソフトバンク」も「ソフトバンク光」という光回線サービスを行っており、大人気となっています。
そこでここではソフトバンク光を徹底的に紹介していきたいと思います。

インターネット回線について詳しくはこちら

目次

ソフトバンク(SoftBank)光とは?


ソフトバンク光はその名前の通り、ソフトバンクが行っている光回線サービスです。
回線は「フレッツ光」でプロバイダは「Yahoo!BB」となっており、この2つをセットで契約するというのがソフトバンク光です。
以前の光回線は回線とプロバイダを別々に契約しなければならなかったため、手続きが面倒で料金も高くなっていました。
それがソフトバンク光では契約先はソフトバンクだけですので手続きも簡単で料金も安くなっているのです。
回線はNTTフレッツ光と同じ回線を利用しているため通信速度はフレッツ光と同じ「1Gbps」となっています。

基本料金は以下の2種類となっており、契約期間は2年です。

戸建て:5200円
マンション:3800円

また、ソフトバンクのスマホを利用している人であれば毎月1000円の割引を受けることができるサービスがあります。

ソフトバンク(SoftBank)光のメリットとは


ソフトバンク光には家族全員分のソフトバンクのスマホの台数分の割引がある「おうち割」をはじめ、多くのメリットがあります。
ここではそれらのメリットについて紹介していきます。

ソフトバンク(SoftBank)光のおうち割がお得

ソフトバンク光の1回線につき、家族全員分のスマホ台数分割引がされるというサービスです。
スマホであれば毎月1000円、携帯電話であれば毎月500円の割引となります。
おうち割が利用される条件として「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト光電話」の3点に加入する必要があるのですが、これらはまとめて500円で加入することができるサービスです。
そのため家族にソフトバンクのスマホを使っている人が1人でもいえば「おうち割」を使った方が得になる計算になります。

公式と代理店それぞれにキャンペーンがある

ソフトバンク光を申し込むには次のような窓口から申し込むことになります。どこから申し込むかによって利用できる窓口限定キャンペーンが違ってきます。

・ソフトバンク公式ホームページ
・ソフトバンク正規代理店
・家電量販店など

公式キャンペーン

公式では以下のようなキャンペーンが開催されています。公式キャンペーンはどこから申し込んでも利用することができます。

・他社から乗り換える際の違約金などを実質負担
・利用開始まで無料で代替Wi-Fiをレンタル
・工事費実質無料

代理店キャンペーン

代理店などの窓口限定キャンペーンはそれが適用されるところで申し込みをしなければもらえません。キャンペーンの例は以下の通りです。

・キャッシュバック33000円
・キャッシュバックとWi-Fiルーター
・任天堂switch

キャンペーン併用がお得!

もっともお得になるのはソフトバンク正規代理店です。
ここから申し込んだ場合は「公式キャンペーン」と「窓口限定キャンペーン」の両方を利用することができるようになります。

他社からの乗り換えの違約金を負担

光回線には契約期間があり、その契約期間中に解約をした場合は解約違約金が発生することがあります。
それが乗り換える際にデメリットとなることが多いのですが、ソフトバンク光では他社からソフトバンク光に乗り換える際に発生する「解約違約金」や「回線の撤去工事費用」を負担するというキャンペーンを実施しています。
負担額は最大で10万円までという安心設定ですので他社から乗り換える際も安心です。

ソフトバンク(SoftBank)光のデメリット


ではソフトバンク光のデメリットにはどういったものがあるでしょうか。
順番に見ていきたいと思います。

契約途中解約は違約金や工事費用が一括請求される

ソフトバンク光では2年自動更新プランが一般的となっています。
このプランでは契約途中で解約した場合には違約金として9,500円が発生します。
契約更新月に解約する場合は違約金は発生しませんが、次の2年契約が始まってしまうとまた2年間は解約違約金が発生するようになります。
また、工事費を分割で支払っていた場合はその残額を一括支払いをする必要があります。
ただしこれはソフトバンク光に限ったことではなく、他の光回線でも同様のシステムが多くなっています。

場所によって繋がりにくい

ソフトバンク光ではNTTの回線を使っているためフレッツ光が利用できるエリアでは問題なく利用できますが、以下のような要因が重なるとインターネットに繋がりづらくなります。

・立地条件的に利用できない
・建物の構造的問題で利用できない
・建物の大家や管理会社の都合で利用できない

けれど、これらは他の光回線と同様に言えるデメリットではあります。

【動画】ソフトバンク光とは?メリット・デメリットなど徹底解説!

ここまで解説したようにソフトバンク光には
さまざまな特徴やメリットがあります。
動画でも詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

ソフトバンク(SoftBank)光の対応エリア


ソフトバンク光の対応エリアはフレッツ光と同じエリアとなるため、利用可能かどうかはフレッツ光の対応エリアで検索することができます。
その対応エリアは都道府県によって2種類に分かれています。

・NTT東日本
・NTT西日本

対応エリアは郵便番号などで検索することができますので、それぞれの公式サイトで検索をするようにしましょう。
わからない場合は電話で確認するのも良いでしょう。

関連記事

さまざまなインターネット回線がある中でソフトバンクのスマホを使っている人がさらにお得になるのがソフトバンク(SoftBank)光です。しかし光回線にはそれぞれに特徴があるため、このサービスがどういったものなのかわからないということがあるか[…]

ソフトバンク(SoftBank)光の申し込み窓口は?


ソフトバンク光は他の光回線と違ってプロバイダで悩むということはありません。
ドコモ光やau光ではプロバイダによってキャンペーン内容が違っているため、どのプロバイダから申し込みをするかが重要だったのです。
しかしソフトバンク光の場合はプロバイダはYahoo!BBのみとなっているので悩まなくても良いのです。その代わりに悩むのが代理店でしょう。ソフトバンク光は公式ホームページや家電量販店などから申し込むよりもソフトバンク正規代理店から申し込みをした方が受け取れる窓口限定キャンペーンは圧倒的に大きくなります。

大量キャッシュバックの場合は慎重に!

ただ、代理店によってキャッシュバックの金額が違うということと受け取りやすさがまったく違っているために注意が必要です。
代理店の中には、キャッシュバックが80,000円などという非常に高額な代理店もあるのですが、たいていそれらには条件がついています。
例えばとある代理店は、「4人を紹介して、その全員が契約すること」という条件がついています。これは、現実的にはかなり厳しい条件だと言えます。
また、別の代理店では無線インターネット回線に同時に加入することとという条件があります。
家電量販店の場合は「テレビを同時に購入すること」という条件など家電購入も促すようなキャンペーンがあります。
このように高額なキャッシュバックがついている代理店は何か条件がついていることがあります。
金額だけを見ずにどうすれば受け取れるのかも確認しておきましょう。
同時に公式サイトやソフトバンクショップから申し込んだ場合には窓口限定キャンペーンはないということも知っておきましょう。

ソフトバンク(SoftBank)光の申し込み方法


どこから申し込むかを決めたら実際に申し込みを行っていきます。
申し込み方法としては「web」「電話」「代理店やソフトバンクショップに来店」などの方法があります。

web

契約者名や住所、連絡先などを記載していきます。
オプションの内容やソフトバンク光電話やソフトバンク光テレビなどをつけるかどうかも申し込む前に決めておきましょう。
後から申し込む場合は追加工事が必要になることもあります。
その後、工事日の調整をするために連絡がかかってきます。
工事には立ち合いが必要となりますので日程を調整していきましょう。
フレッツ光をすでに利用している、フレッツ光を導入しているマンションであるといった場合は工事が不要になることもあります。
そして契約書類や光BBユニットなどの機器が郵送されてきます。
開通工事が行われて、機器の設定が済めば利用開始となります。

電話

電話でソフトバンク光を申し込む場合は、以下の電話番号に電話をかけてください。

ソフトバンク光新規受付センター

0120 – 981 – 072
受付時間:午前9時から午後10時まで(年末年始休業)

その後はwebの場合と同じ流れとなっていきます。

お店

ソフトバンク正規代理店やソフトバンクショップを訪れて申し込む場合はそちらで書面などで必要事項を記載していきます。
その後はwebの場合と同じ流れとなっていきます。

関連記事

ソフトバンク(SoftBank)光は光回線の中でも豊富なキャンペーンやソフトバンクのスマホ利用者には割引があるということでも有名です。ただし申し込みに関しては「どの窓口から」申し込むかによって受けられるキャンペーンが違ってきます。そこで[…]

ソフトバンク(SoftBank)光、引っ越す際の手続きについて


引っ越しを行う際には以下のどちらかから手続きをするようになります。

・電話
・ソフトバンクショップ

引っ越し手続きに関する準備

手続きの際は次の準備をして進めていきましょう。

・まず引っ越し先がソフトバンク光の提供エリア内かを確認する
・引っ越しに必要な情報や書類をそろえる
・ソフトバンク光の引っ越し元の撤去工事・引っ越し先の開通工事を受ける
・Wi-Fiルーターなどの機器を設置し、接続設定を行う

引っ越し工事無料キャンペーン

また、引っ越す場合は、次の2種類が考えられます。

・引っ越し先でもソフトバンク光を使う
・引っ越し先では他の光回線を使う

引っ越しの際には引っ越し先で新たに開通工事を行わなければならないため他の光回線を考えるという人もいるのですが、ソフトバンク光の場合は「引っ越し工事無料キャンペーン」が長期にわたって行われています。
次の条件を満たしている場合は工事費が無料になるというものです。

・ソフトバンク光を利用中の方
・ソフトバンク光の引越し手続きを行うこと
・引越し手続きの開始日から引越し先での工事完了日までが90日以内であること
・引越し先の住所が決まっていて、住所変更を伴う引越しであること

そのため新たに費用を発生させることなくソフトバンク光を利用できるということになります。

引っ越し先がソフトバンク光の利用エリアでなかったり、利用しているスマホがソフトバンクではないという場合は他の光回線を考えるのも良いでしょう。

ソフトバンク(SoftBank)光電話とは?


ソフトバンク光では3種類の光電話があります。

・ホワイト光電話
・光電話(N)
・BBフォン

というもので、それぞれに特徴があります。
3つのうちからどれを選ぶかは自分の生活スタイルに合わせて考えると効率的だと言えるでしょう。

ホワイト光電話

ホワイト光電話は最低月額467円から利用できる固定電話です。
番号ポータビリティを使えば今まで使っていたNTTの電話番号をそのまま使うことができます。
また、オプションも充実していますので使い勝手も抜群です。
こちらはソフトバンクが提供しているサービスとなります。

光電話(N)

光電話(N)はNTTが提供しているサービスです。
一部通話料金などに差はあるものの、サービス内容としてはホワイト光電話と大きな差はありません。

BBフォン

BBフォンはYahoo!BBのネットワークを利用したIP電話です。
月額使用料が無料で、相手次第では通話料も無料となるサービスですが、電話番号が「050」から始まる番号になります。
そのため今まで使っていた電話番号を利用することはできません。

ソフトバンク(SoftBank)光テレビ・ひかりTVについて


ソフトバンク光テレビには次の2つの種類があります。

・ソフトバンク光テレビ
・ひかりTV

名前が似ているのですがサービス内容が違ったものとなりますので、それぞれの特徴を押さえておきましょう。

ソフトバンク光テレビ

こちらは初期工事がかかるもので、月額使用料は750円と安くなっているサービスです。
地デジとBS放送を見ることができます。
初期工事に12,000~16,500円、テレビが2~3台ある場合は24,000~28,500円がかかってくることになります。
ソフトバンク光と同時に申し込むことで値引きがありますが、どうしても費用がかかってしまうことには注意が必要です。
ただし分割で支払うことができるようにはなっています。
スカパー!やWOWOWを見たい場合は追加オプション料金を支払うことになります。

ひかりTV

こちらは初期工事が不要のサービスとなります。
地デジとBS放送を見ることができる基本料金プランが月額3,500円から利用することができて、その他チャンネル数が多いテレビおすすめプラン、豊富なビデオコンテンツがあるビデオざんまいプラン、すべてが利用できるお値打ちプランなどがあります。
最初に工事費用がかからないということや、ビデオコンテンツなどが豊富ということもあって、色々なコンテンツを使いたいという人におすすめのサービスとなっています。

長期的に利用する前提で地デジなどの基本チャンネルだけで良いという人には「ソフトバンク光テレビ」が、色々なコンテンツを利用したいという人には「ひかりTV」がおすすめです。

関連記事

人気光回線であるソフトバンク(SoftBank)光にはオプションで「ソフトバンク光テレビ」や「ひかりTV」をつけることができます。しかしこれらは名前が似ていることもあり、それぞれの違いがわかりにくい部分もあります。そこでここではソフトバ[…]

ソフトバンク(SoftBank)光の評判・口コミ

最後にソフトバンク(SoftBank)光を実際に利用している人が投稿した評判や口コミをご紹介していきたいと思います。

キャンペーンがありがたい。

通信速度は速いし、通信障害もほとんど起こらず使い心地は快適です。引っ越しなどのキャンペーンを行っているので、いざというときはありがたいと思います。
(30代男性)住まいのタイプ:集合住宅(マンション・アパートなど)

機器が多い。

料金については以前より安くなるプランを提案してくれたので助かりました。けれど、機器が多く配線も結構グチャグチャしています。その辺は少し疑問に思っています。
(50代男性)住まいのタイプ:戸建て

可もなく不可もなく。

特に可もなく不可もなくといった印象です。
通信速度も特段遅く感じた事はなく、時間帯によって速度が変わる等も体感ではありません。また、緊急の時(大きな地震等)なども直後にネット利用が出来て、特に不満は無いです。
(30代女性)住まいのタイプ:集合住宅(マンション・アパートなど)

ソフトバンク光専用のエアーが優秀!

ソフトバンク光専用のエアーというものがあり、がかなり優秀です。持ち運びが可能で、コンセントを差し込めばいつでもどこでも使えます。私は入院した時期がありそのときにこちらのソフトバンク光を入院部屋に持ち込みました。その際も普通に快適に使用する事ができました。
(30代女性)住まいのタイプ:戸建て

Yahoo! JAPANカードでお得!

Softbankでスマホを契約していることやYahoo! JAPANカードを所持していることなどの理由でお得に使えて助かっています。開通工事がもっとスムーズに予約できると完璧でした。
(20代男性)住まいのタイプ:戸建て

NURO 光の口コミ・評価の傾向

ソフトバンク光はの通信速度はすごく速いわけでもなく、かと言って遅いわけでもなく普通の速さといえます。
また、SoftBankユーザーの方の利用率が高いイメージでした。

ソフトバンク(SoftBank)光の解約方法


ソフトバンク光を解約する際には電話のみとなっています。
機器を返却して解約違約金などの精算が終われば解約手続きは完了です。

サポートセンターで解約手続きを行う

次の電話番号に電話をして解約したいということを連絡します。

サポートセンター

0800-111-2009
受付時間:10時~19時

このとき契約更新月でない場合は解約違約金が発生することになります。

機器の返却

そして利用していた以下の機器を返却していきます。

・光BBユニット
・電源アダプター
・モジュラーケーブル
・LANケーブル

返却先住所

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛

NTTに返却

NTTのロゴが付いている以下の機器を返却します。

・モデム

返却先はNTTから返却キットが送られくるのでそれに沿って返却作業を進めましよう。

ソフトバンク(SoftBank)光でお得に光回線を使おう!


ソフトバンク光は基本料金が安いことに加えてソフトバンクのスマホユーザーであればさらに割引が見込める光回線です。
光回線はフレッツ光と同じ回線のために通信速度も期待できます。
ソフトバンクのスマホを使っている人であればぜひおすすめしたいインターネット回線サービスです。

CATEGORY

ソフトバンク 光

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。