LINE

LINE、PC版ビデオ通話でバーチャル背景が設定可能に

LINEが5月28日(木)、パソコン版バージョン6.0.0において「背景エフェクト」の提供を開始しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

Windows版でもぼかし、フィルターなど対応開始

「背景エフェクト」は「ブラウン」などLINEキャラクター、風景、インテリアなど6種類のパターンがあるほか、ユーザー自身で好きな画像を最大16枚まで追加でき、気分や好みに合わせてビデオ通話中の背景を変えられます。

またビデオ通話では、背景にぼかし加工を施す「背景ぼかし」、画面の色味や雰囲気を変えることができる「フィルター」、そして事前に映りや「背景エフェクト」などが設定できる「プレビュー」が利用可能。

Mac版ではすでにリリースされていましたが、今回のアップデートによりWindows版でも「背景ぼかし」「フィルター」「プレビュー」が利用できるようになりました。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。