ラクマ

フリマアプリ「ラクマ」で楽天スーパーポイントで支払う方法は?

最近はネットの普及によりオークションやフリーマーケットといった消費者同士の商品取引も活発。
スマートフォンの普及でその流れはさらに加速し、様々なオークションアプリやフリマアプリがリリースされています。

特に「最初から値段が決まっている安い商品を手に入れたい!」という方はフリマアプリを使っているのではないでしょうか。

その中でも人気なのが「ラクマ」。
「楽天のフリマアプリだし、当然ラクマも「楽天市場」と同じで楽天スーパーポイントでの支払いができるだろう」、と楽天のサービスを使っている方は考えるのではないでしょうか。

確かにラクマでも楽天スーパーポイントを利用可能ですが、それには少しコツが必要。
今回はそんなラクマで楽天スーパーポイントを利用して支払う方法を、注意点なども含めて紹介していきます。

ラクマで楽天スーパーポイントを使って支払おうとする前に読んでおくと参考になります。

フリマアプリ「ラクマ」のメリット、手数料、使い方は?

楽天スーパーポイントが使える「ラクマ」とは?


ラクマはもともと楽天株式会社が提供しているフリマサービスで、2014年11月からサービス開始しました。

楽天の子会社であった「株式会社Fablic」が提供していた「フリル」というフリマアプリがありましたが、2018年2月のラクマリニューアルに伴い、フリルもラクマの中に統合されて1本化。

ちなみに株式会社Fablicも2018年7月に楽天株式会社に完全吸収されました。

特徴は次の通り。

  • 商品を決まった価格で安く購入でき、商品数やジャンル数も豊富
  • 出品者も販売手数料が安いなどメリットが大きい
  • 現金以外でも様々な方法で支払いが可能

・商品を決まった価格で安く購入でき、商品数やジャンル数も豊富

フリマサービスなので当たり前ですが、ラクマでも商品を決まった価格で安く購入可能。
また交渉スキルがあれば、出品者が商品の値下げを行ってくれるなどの楽しみがあるのも面白いです。

元々別々のサービスだったフリルとラクマを統合しているので、それぞれのフリマサービスのターゲットユーザーを取り込んだ状態になっており、それに合わせて商品数やジャンルも豊富。

フリマを利用している人はとりあえずラクマで商品を探すようにすれば、必ずお気に入りの逸品が見つかるはず。

・出品者も販売手数料が安い

出品者がフリマで商品を販売する場合、通常運営側に販売手数料を取られます。
ラクマでは当初販売手数料が無料でしたが、残念ながら2018年6月に3.5%に引き上げ。

しかし「メルカリ」でも10%も販売手数料を取られる中、公式CMでも謳っている通りラクマの販売手数料はトップクラスで安いです。

また商品購入者に商品を発送するときも「かんたんラクマパック」という発送サービスが用意されており、直接配送会社に商品配送を依頼するより安く利用可能なことなどから、出品者にとってもフリマで商品の提供がしやすい環境が整っているといえます。

・現金以外でも様々な方法で支払いが可能

ラクマでは様々な支払い方法に対応しており、

  • コンビニ
  • 郵便・銀行振り込み
  • クレジットカード
  • 楽天ペイ
  • キャリア払い(d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)
  • Paidy払い
  • LINE Pay払い(スマホ限定)

などがあります。

LINE Payや後述する楽天ペイなどで支払いすると手数料無料なので、お得にお買い物ができます。

またラクマ出品者の場合は出金しなくてもそのまま利用できて手間がかからないことから、売上金を直接ラクマで支払う方法もおすすめ。

ただしコンビニ払いはセブンイレブンには対応していないことや、LinePayはアプリ限定で利用可能なことには十分ご注意を。

今からでもラクマを是非使いたい!という場合は、「新規登録して条件をクリアすると300ポイントゲット!」などのキャンペーンも行われているので、是非下記のURLから公式アプリをダウンロードしてください。

AppStore

GooglePlay

ラクマの支払いで楽天スーパーポイントを利用する方法は?


さて、お気づきでしょうか。先ほど紹介した方法には楽天スーパーポイントで支払う方法が記載されていません。

「何だ、楽天スーパーポイントで支払えないじゃないか!」と憤慨された方、安心してください。
上記の楽天ペイを使えば、楽天スーパーポイントでもラクマの料金支払いが可能なのです。

楽天ペイ経由で支払う

楽天スーパーポイントを利用するには、まずラクマでの決済方法で楽天ペイを選び、その後楽天スーパーポイントで料金を支払うように楽天ペイ側で設定する必要があります。

詳しい設定方法は後述します。

楽天ペイとは

そもそも上記の楽天ペイとは何なのでしょうか。

楽天ペイとは楽天株式会社が提供する、スマートフォンやネットサービスで使える決済アプリ。
2008年10月からサービスが開始しました。

モバイル決済で手軽に料金支払いができたり、200円での支払いごとに1ポイント貯まるなど、メリットもいっぱい。
楽天のサービスを利用しているならば、是非使ってほしいサービスです。

特徴は次の通り。

  • スマートフォン経由で簡単に支払いができる
  • ネットサービスでの支払いも簡単
  • クレジットカードの登録が必須
  • 様々な方法で支払いができる

・スマートフォン経由で簡単に支払いができる

楽天ペイアプリをインストールしておけば、スマートフォンでの決済にも楽天ペイを利用出来ます。
大手では「ローソン」や「ファミリーマート」、「ミニストップ」などにも対応しているので、利用範囲は大きいです。

・ネットサービスでの支払いも簡単

モバイル決済だけではなく、ネットショッピングなどでお支払いを行うときにも楽天ペイが利用可能。

ファッションなら「ベルーナ」や「JINS」、電子書籍サービスでは「めちゃコミック」や「BookWalker」などにも利用可能。ネットサービスで使えば楽天ペイの利用可能範囲はさらに広がります。

・クレジットカードの登録が必須

楽天ペイでは、デビッドカードやプリペイドカードなどの登録が不可能。
クレジットカードを所有していないと楽天ペイが利用できません。

また登録するクレジットカードにも、楽天カード以外は「VISA」や「MastaerCard」、楽天カードならば「JCB」・VISA・Mastercardを用意しておく必要が。

楽天ペイでポイント還元を効率よく受けたいならば、クレジットカードの決済時にも楽天ペイとは別にポイントが貯まる楽天カードを選択しましょう。

・様々な方法で支払いができる

楽天ペイでは

  1. クレジットカード一括払い
  2. ポイント支払い
  3. 楽天キャッシュ
  4. クレジットカード分割払い

の4つの支払い方法に対応しており、クレジットカードに楽天キャッシュや楽天スーパーポイントを使って支払いが可能。

ちなみに「楽天キャッシュ」とは主にネットショッピングで使える電子マネー(オンライン電子マネー)のことです。
ただしローソンも提携店になっているので、店舗のお買い物にも使用可能。

楽天スーパーポイントに比べれば知名度は低く、この記事で初めて知った方もいらっしゃると思います。

お買い物やネットサービスでのお支払い時、支払い方法で楽天スーパーポイントや楽天キャッシュを選べば、クレジットカードと併用して選択したお支払い方法でも料金支払いができます。

楽天ペイに興味のある方は、早速下記URLからダウンロードしてみましょう。

AppStore

GooglePlay

楽天ペイ経由で支払う手順


ここからはラクマで楽天スーパーポイントを実際に利用するにはどうしたら良いか説明していきたいと思います。

  1. ラクマ商品出品ページ右下の「購入する」をタップする
  2. お支払い方法選択画面で「選択してください」をタップ
  3. 支払い方法から楽天ペイの項目をタップして支払い方法を決定する
  4. 楽天ペイのログイン画面へ移動、必要情報を入力してログイン
  5. 楽天ペイのお支払い画面で「ポイントを利用する」項目にチェックを入れる

ラクマから一度楽天ペイのログイン画面へアクセスする必要があること、そして楽天ペイの支払い方法でポイントを利用するにチェックを入れることに注意さえしておけば、簡単にラクマで楽天ペイ経由の楽天スーパーポイント支払いができます。

使えるポイントは?

ここでは楽天スーパーポイントをラクマで実際に使うときの注意点をご紹介します。

  • すべてを楽天スーパーポイント支払いにはできない
  • 支払いに使えるのは50ポイントから
  • 支払い上限は30000ポイント

・すべてを楽天スーパーポイント支払いにはできない

残念ながら、楽天市場のように全額を楽天スーパーポイント支払いにすることはできません。
最低でも1円以上はクレジットカードから支払いする必要が。

といっても楽天ペイを使うには必ずクレジットカード登録しておかないといけないので、楽天スーパーポイントで全部支払えなくても、自動で残りの料金をクレジットカードから支払ってくれます。

・支払いに使えるのは50ポイントから

楽天スーパーポイント支払いの場合、ラクマでの支払いに1ポイントだけ使う、といった使い方はできません。
最低でも50ポイント以上一度のお支払いで利用する必要があります。

・支払い上限は30000ポイント

1回のお支払いで使える楽天スーパーポイントは30000ポイントです。
ネットショッピングならばともかく、ラクマで30000円以上の支払いをすることはあまりないとは思いますが、期間限定の楽天スーパーポイントをまとめて使い切ってしまいたい場合は注意が必要。

ポイントを利用する際の手数料は?

ラクマで楽天ペイ経由で料金を支払う場合は、決済手数料が一切必要ありません。

ラクマでもサッと料金を支払えて、手数料もかからないのも楽天ペイのメリット。
当然楽天ペイを通しての楽天スーパーポイント支払いも手数料無料の対象。

お得にラクマでお買い物したいならば楽天ペイで楽天スーパーポイントを利用すると良いですよ。

まとめ


ここまでラクマで楽天スーパーポイント支払いをするにはどうすれば良いか、楽天ペイの紹介や実際の使い方も交えて紹介していきました。

楽天スーパーポイントには期間限定のすぐ使わなければいけないポイントも存在。
使い方に迷っているときは楽天ペイ経由でラクマを使うと安い商品を大量に仕入れることができます。

是非ラクマで有効に楽天スーパーポイントを利用して、お得にお買い物を楽しんでしまいましょう。

ラクマ・楽天ペイと組み合わせて便利なおすすめクレジットカード

楽天カード

楽天カードの特徴

楽天カードマンのCMでお馴染み、楽天が発行しているクレジットカードです。年会費は永年無料。楽天カード最大の魅力は、普段の買い物でもポイントが貯まるということ。楽天市場とは関係ないスーパーやコンビニでも、国際ブランド(JCB、VISA、MasterCard、American Express)のクレジットカードが使えるお店であれば、100円につき1ポイント貯まります。もちろん楽天市場の利用時には+2倍のポイントがつくので大変お得です。

楽天カードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、mastercard、アメリカンエキスプレス
ポイント還元率100円につき1ポイント(1%)
年会費永年無料
審査基準満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く
発行期間約1週間
キャンペーン新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント

「楽天カード」について詳しくはこちら

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの特徴

楽天カードの上位カードが「楽天プレミアムカード」です。年会費は10,800円(税込)、家族会員の年会費は540円(税込)。利用金額100円あたり1ポイントが貯まるのは一般カードと同じですが、最大で5.0%貯まる仕組みになっています。また、ETCカードの年会費が無料になったり、国内外にある主要空港のラウンジが無料で使えるようになるといったメリットが加わります。

楽天プレミアムカードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、Mastercard、アメリカンエキスプレス
ポイント還元率1.0~5.0%
年会費10,800円(税込)
審査基準原則として20歳以上の安定収入のある方
発行期間約1週間
キャンペーン新規新規入会&利用で15,000ポイントプレゼント
最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!