ラクマ、出品代行「ラクまるっと」取引件数が約2.6倍に

ラクマ、出品代行「ラクまるっと」取引件数が約2.6倍に

楽天のフリマアプリ「ラクマ」が2021年5月31日(月)、出品代行サービス「ラクまるっと」の取引件数が、直近4カ月で約2.6倍に成長したことを発表した。

「ラクまるっと」は、ユーザーが専用サイトより申込み審査を受け、ラクマに出品したい不用品を指定の集荷センターに発送すると、代行業者がユーザーに代わって出品・取引を行う代行サービスだ。

2020年10月より申込み受付、11月中旬より集荷センターに集まった不用品の代行出品を開始。開始直後より1日1,000件以上の申込みがあるなど、想定を上回る需要がみられた。

代行出品作業のフル稼働を開始した2020年12月の1カ月間と、2021年4月の1カ月間の取引件数を比較すると、約2.6倍に成長した。

本サービスのユーザーは約8割が女性、性別・世代別では30代~50代の女性ユーザーが全体の約6割を占めている。
取引件数が多い商品カテゴリは「レディースバッグ」が最も多く、2位が「トップス」、3位が「ジャケット/アウター」、4位が「ワンピース」、5位が「靴/シューズ」となった。

楽天ポイントを貯めるなら還元率1%の楽天カードがおすすめ!


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
ラクマ、出品代行「ラクまるっと」取引件数が約2.6倍に
最新情報をチェックしよう!
WRITER