香取慎吾、三谷幸喜がタッグを組んだドラマ「誰かが、見ている」がAmazon Prime Videoで配信開始
AmazonPrimeVideo (アマゾンプライムビデオ)

香取慎吾、三谷幸喜がタッグを組んだドラマ「誰かが、見ている」がAmazon Prime Videoで配信開始

Amazon Prime Videoが2020年9月18日(金)より、Amazon Originalドラマシリーズ「誰かが、見ている」全8話を、全世界に向けて独占配信を開始しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

Amazon Prime Video5周年記念作品が配信スタート

「誰かが、見ている」は、Amazon Prime Videoのプライム会員向けサービスが日本で開始して5周年を迎えたことを記念し、制作・配信されたドラマ作品であり、三谷幸喜が脚本・演出を務めています。

何をやっても予想外の失敗を繰り返す青年・舎人真一と、真一が住むマンションの隣室に住む粕谷次郎、粕谷あかねなど、個性豊かな登場人物たちで巻き起こされる騒動を描いており、「フレンズ」「フルハウス」といったドラマのような「シットコム(シチュエーション・コメディ)」仕立ての作品となっています。

主人公の舎人真一を香取慎吾が演じているほか、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマも出演。さらに、野性爆弾・くっきー!、西田敏行、稲垣吾郎などもゲストとして登場します。

※紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はAmazon Prime Videoの公式ホームページにてご確認ください。

香取慎吾、三谷幸喜がタッグを組んだドラマ「誰かが、見ている」がAmazon Prime Videoで配信開始
最新情報をチェックしよう!