トヨタとソフトバンクのMONET Technologies、社用車共同利用システム「MONET Biz」実証実験実施へ

トヨタとソフトバンクが共同で設立したモビリティサービス企業MONET Technologies(モネ・テクノロジーズ)が8月1日(木)より、法人向けサービス「MONET Biz(モネビズ)」の実証実験を開始します。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

「MONET Biz」で企業の働き方改革を支援

「MONET Biz」は複数の企業で社用車を共同使用できるサービスであり、スマートフォンアプリから乗降場所と日時を指定して予約することで社用車を利用できる「オンデマンドシステム」が採用されています。

車内にはWi-Fiや膝上テーブルが用意されていることから、移動しながら仕事や会議が行えます。このように従業員の移動時間を短縮し業務などに活用することで、「MONET Biz」で残業時間の削減など企業の働き方改革を支援していくといいます。
またドライバーには、予約状況に応じて最適な運行ルートを提示する専用アプリが提供されるとのことです。

「MONET Biz」は8月1日(木)から東京都内の一部エリアで実証実験を開始し、秋からは東京だけでなく名古屋、大阪、福岡などでも順次サービスが拡大される予定です。

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。