個人間カーシェアリングとは?よくあるトラブルと対処法を紹介
カーシェアリング

個人間カーシェアリングとは?よくあるトラブルと対処法を紹介

カーシェアリングが人気になり、日本での利用者数は150万人を突破したと言われています。これまで企業から借りることが一般的でしたが、個人間で貸し借りするカーシェアリングも同様にユーザーが増えているようです。

企業であればカーシェアリングを運営している会社は大手が多く信用力も高いでしょう。しかし、個人間で安心してやり取りすることは可能なのでしょうか。

そこでこの記事では、そんな個人間カーシェアリング初心者の悩みを解決していきます。個人間カーシェアリングのメリット・デメリットや、よく起こるトラブルを理解することで、安心してサービスを利用できるようになるはずです。

カーシェアリングについて詳しくはこちら

個人間カーシェアリングとは

個人間のカーシェアリングとは個人が所有する車を他の人に貸し出すサービスのことです。仲介する企業が、貸し借りをしやすくするためのプラットフォームを用意することで両者にメリットがあります。

車を借りたい人は、一般的なレンタカーやカーシェアリングより安く多様な車種を使用できる可能性が高いです。車を貸したい人は、自分が使わない間に他の人に利用してもらうことで利用料金をもらうことができます

両者にメリットがあるこのサービスは、複数の企業がサービスに参入するほど人気です。

個人間カーシェアリングを利用するメリット

個人間でカーシェアリングを利用するにはいくつかのメリットがあります。

安く車を利用できる可能性がある

個人間カーシェアリングを利用するメリットは何と言っても料金の安さではないでしょうか。例えば1日24時間使って2,000円〜3,000円という車も多くあります。

なぜこのような破格の料金で利用できるかというと、車を貸すオーナーにとっては車を使用しない日は1日置いておいても全く得がありません。しかし、数千円でも収入に繋がるのならばある程度安くても貸した方が金銭的なメリットがあるのです。

車を所有している人の中には「愛車」として大事に扱いたい、絶対に傷つけたくないという人もいれば、維持費を少しでも安くしたいという方もいます。

車を貸すオーナーにとってもプラスになるため安く車を借りることができるのです。

様々な車種を楽しめる

個人間カーシェアリングでは様々な車種を楽しむことができます。普段中々乗らず、また購入するにも高額な、次のような車種の車にも手軽に乗ることが可能です。

・高級車
・キャンピングカー

また本来、車を利用する目的は下記のように多様で、それぞれ最適な車種は異なるでしょう。

・子どもや友達などと大人数で出かけたいとき
・デートに行きたいとき
・引っ越しなどで荷物を運びたいとき
・旅行に出かけたいとき

個人間カーシェアリングであれば、多くの選択肢の中から納得のいく車種を選ぶことができます。カーライフを楽しむことを考えたら、車を所有するよりも良いのかもしれません。

友人に借りるよりも保険加入などの手間がない

個人間カーシェアリングでは、保険加入の手続きはサービス提供企業が行ってくれます
例えば「エニカ」ではカーシェア予約と連動してドライバーは、損保ジャパン日本興亜や東京海上日動が提供する1日自動車保険に加入する仕組みです。

自分で面倒な保険加入の手続きをする必要がないのは、利便性を高める大きなメリットと言えるでしょう。また、料金の支払いについてもレンタカーのように店舗で支払う必要がなくクレジットカードから自動で引き落とされます。

間にサービス会社が入ることで、料金の支払い漏れ等が無くなるのも魅力です。借りる側も、これまでに借りた人が書いたオーナーに対するレビューを見ることができます。そのため、赤の他人同士であっても最低限は相手のことが分かるはず。

手間なく安心して利用できるのがユーザーにとっては非常に嬉しいポイントです。

個人間カーシェアリングを利用するデメリット

個人間カーシェアリングを利用するにはデメリットもあります。オーナーについてレビューを見ることはできるものの、確実に信用できる相手とは限りません。

中にはやり取りがスムーズにできないオーナーもいるでしょう。

個人間カーシェアリングの主なサービス

個人間カーシェアリングサービスを提供している会社はいくつかあります。それぞれ見ていきましょう。

エニカ

エニカは、株式会社 DeNA SOMPO Mobilityが運営しているサービスです。国内外の乗用車やスポーツカー、旧車など700車種以上が登録されており、好きな車を借りることができます。

使い方も次のように簡単でシンプルなものなので、迷うことも少ないはず。

  1. 利用したい車を検索する
  2. 車の利用を予約する
  3. 予約が確定したら、オーナーと受渡しの連絡をする

dカーシェア

dカーシェアは、ドコモが提供するカーシェアリングサービスです。
次の3つのサービスを運営していて、そのうちの1つに個人間カーシェアリングが存在します。

・企業から借りるカーシェアリング
・企業から借りるレンタカー
・個人間カーシェアリング

使い方については、エニカとほとんど同じです。予約の確定と同時に保険の申し込みをしてくれるため手間もかからず安心して利用できます。

個人間カーシェアリングで起こり得るトラブルとは

個人間カーシェアリングでは、トラブルが起こることもあります。借りた車を返さずに転売してしまった例もあるそうで、貸す側はとくに注意が必要です。よくあるトラブルを紹介するので、利用の際には注意してください。

車のキズに関するトラブル

車のキズのについてトラブルになるケースです。とくに神経質なオーナーであれば、細かい部分を指摘してくる可能性もあります。未然に防ぐためにも、車を利用する前に写真を撮っておくようにしましょう。

また、実際に少しでもキズを付けてしまった場合は、話し合って修理費を出すといった対応も必要です。

遅刻や連絡が取れないといったトラブル

オーナーは、車を貸すことを本業としていない人も多いため連絡が遅いこともあるかもしれません。また、受け渡しの約束時間になっても時間通り来てくれない可能性も

もし、車を利用して行く場所に遅れるとまずいのであれば、事前にその旨も伝えておくと良いでしょう。

個人間カーシェアリングをトラブルなく利用しよう

個人間カーシェアリングは、上手に利用すれば大きなメリットがあります。今後ますます利用者も増えて選べる車が多くなるはず。よくあるトラブルについて理解し、事前に対策することで安心してカーシェアを楽しめるようにしましょう。

個人間カーシェアリングとは?よくあるトラブルと対処法を紹介
最新情報をチェックしよう!