DiDi(ディディ)

タクシー配車DiDiが経費管理クラウド「SAP Concur」と提携 利用明細と電子領収書の自動連携が可能に

DiDiモビリティジャパンが提供するタクシー配車サービス「DiDi(ディディ)」が、コンカーが提供する出張・経費管理クラウド「SAP Concur」と提携することが発表されました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

SAP Concurとの連携で交通費の精算がスムーズに

「DiDi」は中国の大手タクシー配車サービスであり、北京やメルボルンなど1,000都市以上で提供されています。
日本では「DiDiモビリティジャパン」が北海道・東京・大阪・京都・兵庫・福岡・広島・愛知・山口エリアにおいてサービスを展開。「DiDi」アプリではクレジットカードやスマホ決済サービスPayPay(ペイペイ)による支払いに対応しています。

DiDiは今回「SAP Concur」と提携したことで、Concur Expenseにおいて利用明細と電子領収書の自動連携が可能になります。自動連携は2019年内に対応を予定しているとのことです。

PayPayの詳細をみる

PayPayの店舗導入はこちら

店舗負担0円から始められるPayPay
最短1週間でご利用開始

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!