Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats、割り箸や紙ナプキンなど使い捨てアイテムの有無が選択可能に

フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」において、注文時に割り箸、スプーン、ストローなどの使い捨てアイテムの有無が選択できるようになりました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

ゴミ削減に向けた取り組みを展開

Uber Eatsは環境問題対策の一環としてゴミ削減を目指し、注文画面でカトラリー類(割り箸、スプーン、フォークなど)やストローなどといった使い捨てアイテムの有無が選択できるようになりました。
「使わない」を選択することで使い捨てアイテムが商品と一緒に届かなくなります。

開始直後は一部のレストランで使い捨てアイテムが同梱される場合がありますが、順次すべてのレストランで適応される予定です。
なお商品の特性などの理由により、使わない選択をした際に使い捨てアイテムが付属される場合があるとのことです。

プロモーションコード【ins6j1hq3】で初回注文1,000円オフに!
有効期限:2019年12月31日まで
最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!