トヨタ、車の定額サービス「KINTO ONE」が全国展開開始 アクアも利用可能に

トヨタ自動車が提供する車のサブスクリプション(定額)サービス「KINTO ONE」が本日7月1日(月)より、サービス対象地域の拡大と車種ラインナップに「アクア」の追加を発表しました。

【PR】PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

「KINTO ONE」新規契約でギフトカードプレゼントも

「KINTO ONE」は、トヨタの車が月額で3年間利用可能なサブスクリプションサービスです。頭金は不要であり、車両代・任意保険・自動車税・登録諸費用・定期メンテナンス込みで月42,660円から乗車が可能です。

2月より東京都内限定でサービスを展開していましたが、本日7月1日(月)より愛知県、石川県、愛媛県、大分県、大阪府など32都府県のレクサス販売店へも拡大しました。さらに車種のラインナップにはアクアを追加したほか、オプションとして4WD設定や寒冷地仕様も利用できるようになっています。

また、7月1日(月)〜9月30日(月)までの期間中は「家族応援キャンペーン 家族でトヨタ 2台目はKINTOで」キャンペーンを実施中。トヨタブランドやレクサスブランドの車を保有している家族が「KINTO ONE」を新規契約すると、ギフトカード5万円分を進呈されます。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

この記事に関連する記事

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。