山梨・小菅村、吉野家のできたて牛丼をドローンでデリバリー

山梨・小菅村、吉野家のできたて牛丼をドローンでデリバリー

ドローンスタートアップのエアロネクストと吉野家が、山梨県小菅村において、吉野家のキッチンカー「オレンジドリーム号」で盛り付けたできたての牛丼をドローンで配送する取り組みを、2021年7月21日(水)に実施した。

小菅村とエアロネクストは、ドローン配送サービス導入による地域活性化と新スマート物流の社会実装に向け、2021年11月に連携協定を締結。

ドローン配送を組み込んだスマート物流「SkyHub」の実装を進める中、2021年4月末に村民に向けてドローン配送の試験配送を開始し、2021年7月1日(木)に実施回数が合計100回を達成した。

100回達成を記念し、小菅村において吉野家の牛丼をドローンで配送する取り組みが実施された。

橋立地区のドローンデポに駐車している吉野家のキッチンカー「オレンジドリーム号」で盛り付けた牛丼弁当を、専用ボックスに格納してドローンにセット。

ドローンは約15〜20分間隔で離陸、4ルートを計6回飛行し、村民のもとに牛丼が届けられた。

牛丼はタレがこぼれることなく中身も偏らず届けられ、村民から大好評だったとのこと。
エアロネクストでは今後も小菅村において、「SkyHub」の開発、そして村の物流の課題解決に貢献するサービスモデルの実証と実装を進めていくとのことだ。

エアロネクスト

Uber Eatsで吉野家の牛丼をデリバリー!
【a】Uber Eats  フード注文

\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
山梨・小菅村、吉野家のできたて牛丼をドローンでデリバリー
最新情報をチェックしよう!
WRITER