電動アシスト自転車のシェアサービスLUUP、ファミリーマートに導入

電動アシスト自転車のシェアサービスLUUP、ファミリーマートに導入

Luupが展開する小型電動アシスト自転車のシェアサイクルサービス「LUUP」が、2020年10月1日(木)より「ファミリーマート」の店舗にポートの導入を開始した。

2020年度中に導入店舗拡大へ

Luupでは、電動アシスト自転車や電動キックボードのみならず、電動・小型・一人乗りの電動マイクロモビリティを包括的に取り扱い。
ファースト・ラストワンマイルの移動手段を確立し、すべての人が自由に移動できる未来を目指している。

今回ファミリーマートの店舗において、「LUUP」の導入がスタートした。学芸大学駅西口店、碑文谷一丁目店、中目黒駅西口店が導入しており、2020年度中に、「LUUP」の対応エリア内の数十店舗への導入を目指す。

なお、「LUUP」では現在、小型電動アシスト自転車のシェアサービスのみ展開。今後は、電動キックボードなどの電動マイクロモビリティを同じポートに導入予定だという。

電動アシスト自転車のシェアサービスLUUP、ファミリーマートに導入
最新情報をチェックしよう!
WRITER