滑りやすい路面にも対応。コンチネンタルタイヤ「エクストリーム・コンタクト DWS06プラス」

滑りやすい路面にも対応。コンチネンタルタイヤ「エクストリーム・コンタクト DWS06プラス」

コンチネンタルタイヤ・ジャパンが2021年3月1日(月)より、「ExtremeContact™ DWS06 PLUS(エクストリーム・コンタクト DWS06 プラス)」を順次発売する。

「SPORTPLUS+™」で性能向上

「エクストリーム・コンタクト DWS06 プラス」は、乗用車タイヤの中でも優れたロングライフと買いやすい価格で好評を得ている「エクストリーム・コンタクト DWS06」の後継モデル。

「3Dサイプ」「トラクション・グルーブ」「チャムファード・エッジ」「マクロ・ブロック」「X-サイプ」からなる、互いに支え合う構造となっている独自の「SPORTPLUS+™(スポーツ・プラス)」テクノロジーにより、より正確なハンドリング、滑りやすい路面での力強いグリップ力、静粛性の改善を実現した。

また、スノーとウェットブレーキング性能が大きく向上したことで、急な天候の変化にも対応し、より安全・安心に走行できるようになっている。

サイズは16インチから22インチの全90サイズで、パフォーマンス重視のスポーツカー、プレミアムセダン、SUV、CUVからミニバンまで適合する。

大好評のオートバックスピットサービス予約!ご予約はお早めに!


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
滑りやすい路面にも対応。コンチネンタルタイヤ「エクストリーム・コンタクト DWS06プラス」
最新情報をチェックしよう!
WRITER