カーシェアを福岡で利用したい!おすすめサービスを比較

カーシェアを福岡で利用したい!おすすめサービスを比較

福岡でカーシェアを利用したいと思っている方のために、福岡でおすすめのカーシェアサービスを紹介します。多くのサービスが福岡にステーションを設置していますので、近くのステーションを探してみましょう。

福岡でおすすめのカーシェアサービス5選

福岡でおすすめのカーシェアサービスを5つ、紹介します。各サービスとも、日本全国にステーションを設置してサービスを展開していますので、会員登録をすれば、福岡だけではなく、日本の各地でカーシェアが利用できます。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の情報は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

タイムズカー

タイムズカー

日本全国すべての都道府県にカーシェアを展開しており、日本のカーシェアでは最大のサービスです。全国に1万3,000以上あるステーションの多くは、時間貸駐車場のタイムズパーキング内にあります。

タイムズカーの会員になると、タイムズカーレンタルが最大で25%オフになる会員特典があるので、レンタカーとの使い分けにもお得です。会員登録をするには、会員カードの発行に1,650円がかかりますが、無人入会機や説明会で登録をすることで、現在は手数料無料で会員カードを発行してもらえます。

タイムズカーのおすすめポイント

福岡市や北九州市を中心に、福岡県全域にカーシェアステーションがあり、福岡ではステーションを一番探しやすいサービスです。カーシェアではめずらしい乗り捨てサービスがあり、福岡空港と福岡市内の往復にもカーシェアが便利に利用できます。

また、タイムズカーの車には、カーナビが標準で装備されていて、カーナビでタイムズの駐車場が探せたり、給油を検知して割引が自動で適用されたりするなど、機能が充実しています。

オリックスカーシェア

オリックスカーシェア

オリックスグループのカーシェアサービスです。北海道から沖縄まで、全国に約1,800のステーションがあります。入会時には専用のICカードを発行するため、1,050円の初期費用が必要です。月額基本料840円が必要なプランと、月額基本料無料で利用できるプランがあり選べるので、利用頻度がそれほど多くない方でも、無駄がありません。

また、オリックスカーシェアの会員になると、オリックスレンタカーの優待特典が利用できます。

オリックスカーシェアのおすすめポイント

福岡市内では、博多駅周辺に2ヶ所、福岡県内では、北九州市に2ヶ所と糟屋郡新宮町の新宮中央駅前にステーションがあります。

オリックスカーシェアは、特に長い時間の利用が、他社よりもお得な料金設定になっています。また、補償制度が充実していて、対人、対物、車両、人身傷害の補償が含まれているのはもちろんですが、ロードサービスや自走できなくなった際の代車費用補償サービスまで、あらかじめ利用料金に含まれています。

TOYOTA SHARE(トヨタシェア)

TOYOTA SHARE(トヨタシェア)

トヨタグループのカーシェアで、衝突回避支援パッケージなどを搭載したトヨタの現行モデルに乗ることができるサービスです。また、旧モデルの車を配置したステーションもありますが、旧モデルの利用料金は、現行モデルよりも安く設定されています。

現在はキャンペーン中のため、入会金と月会費が無料で登録でき、利用料金のみがかかります。ステーションはトヨタとダイハツのお店やドコモショップを中心に設置して、日本全国に展開しています。
※月会費無料のキャンペーン終了時期は未定です。

TOYOTA SHARE(トヨタシェア)のおすすめポイント

福岡市内に15ヶ所と、そのほか福岡県内に9ヶ所のステーションがあります。TOYOTA SHAREは、距離料金の設定が他社のサービスよりも安く設定されているため、24時間以内の利用であれば、お得に利用できます。

入会金と月会費が無料なため、近くにステーションがあれば、まずは登録をして、試しに利用してみるのも良いでしょう。

NISSAN e-シェアモビ

NISSAN e-シェアモビ

日産自動車のカーシェアサービスです。車種は、日産リーフ、日産ノート e-POWER、日産セレナ e-POWERの3種類しかありませんが、電気自動車や自動運転など日産の先進技術を体験できるサービスになっています。

全国的には、まだ少ない数のステーションしかありませんが、東京、神奈川、大阪には多くのステーションがあります。専用の会員カードがなく、ICカード運転免許証を会員カード代わりに利用します。

NISSAN e-シェアモビのおすすめポイント

福岡市内に3台の車が配置されています。NISSAN e-シェアモビは、時間料金の設定が他社よりも高くなっているものの、距離料金の加算がなく、時間料金のみで利用できます。そのため、長距離を走る予定がある場合には、距離を気にせずに走行することができて、おすすめのサービスです。ガソリン代はもちろん利用料金に含まれていますので、別途負担する必要はありません。

Honda EveryGo(エブリゴー)

Honda EveryGo(エブリゴー)

ホンダの安全運転支援システムであるHonda SENSINGを搭載した車を借りることができる、ホンダのカーシェアサービスです。

入会金や月額基本料は無料で、利用料のみがかかります。車種が豊富で、ホンダの最新技術を体験できるので、ホンダの車が好きな方には、うれしいサービスでしょう。ただし、ステーションの数は少なく、東京、神奈川、大阪、福岡などに限定されます。

Honda EveryGo(エブリゴー)のおすすめポイント

福岡市内に9ヶ所のステーションがあり、Honda e、N-BOX、FIT e:HEV CROSSTAR、FIT e:HEV NESS、FIT e:HEV HOME、VEZEL HYBRIDなどが配置されています。

なお、電気自動車のHonda eには距離料金がかかりません。利用の際は、ICカード運転免許証を使って、車を解錠します。

カーシェアを利用する際の注意点は?

カーシェアを利用する際の注意点は?

カーシェアを利用する際に注意しなければならないポイントを3つ、紹介します。カーシェアでは、慣れない車を借りて運転します。そのため、下記のポイントも心にとめて、安全には十分に注意しましょう。

余裕のあるスケジュールで予約しよう

車を予約する際には、余裕のあるスケジュールで予約をしましょう。車の運転は、渋滞に巻き込まれるなど、予期せぬトラブルに遭遇することがあります。そんなとき、返却後に、次の方の予約が入っていれば、返却が遅れることで迷惑をかけてしまいますし、そもそも、返却時間を気にしながら焦って運転するのは危険を伴い、事故のもとです。

複数の会員で車を一緒に使うカーシェアでは、余裕のあるスケジュールにして、返却時間を守るのがルールです。それでも、どうしても返却時間に間にあわないときは、返却時間を過ぎる前に、延長の手続きをしましょう。

走り出す前は忘れずに安全点検をしよう

車を借りたら、走り出す前に、まずは安全点検をします。レンタカーであれば、レンタカー会社のスタッフがその都度、安全点検を行っていますが、無人のステーションで車を借りるカーシェアは、自分で安全点検を行う必要があります。

車の異常、キズや凹みなどがある場合には、速やかにカーシェアの窓口に報告します。後日、修理費用を請求されるなどのトラブルを避けるためにも、丁寧に確認しましょう。安全点検と同時に、事故やトラブルの際の連絡先を調べておくと、緊急時もスムーズです。

交通ルールを守りましょう

交通ルールを守り、安全運転を心がけましょう。カーシェアを利用中の違法駐車や速度違反は、もちろん車を利用していた方の責任です。駐車が禁止されている場所では路上駐車をせずに、駐車場を利用しましょう。

違法駐車をして、レッカー移動をされた場合は、管轄する警察署に出頭して、反則金やレッカー移動に伴う諸費用を自らの責任で納付しなければなりません。そのことによって、車の返却時間が遅れれば、延長料金や違約金も支払う必要があります。スピード違反の場合も同様です。

dポイントが貯まる、使える!

カーシェアを利用して福岡を満喫しよう

カーシェアを利用して福岡を満喫しよう

この記事では、福岡で利用できるカーシェアサービスと、カーシェアを利用する際の注意点を紹介しました。福岡はカーシェアの車両台数が多く、カーシェアを便利に利用できる都市です。カーシェアで車を借りて、福岡を満喫してはいかがでしょうか。

カーシェアについて詳しくはこちら


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
カーシェアを福岡で利用したい!おすすめサービスを比較
最新情報をチェックしよう!
WRITER