カーシェアのメリットを徹底解説

カーシェアのメリットを徹底解説

カーシェアを利用している人をよく見かけるようになってきましたが、カーシェアにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

レンタカーとも似ていますが、レンタカーと比較した際にメリットはあるのでしょうか。この記事では、カーシェアのメリットを徹底解説します。

カーシェアのメリット5つを徹底解説!

カーシェアのメリット5つを徹底解説!

マイカーを所有する場合や、レンタカーを利用する場合と比較して、カーシェアのメリットを5つ、紹介します。カーシェアは、車の利用頻度が少ない方や、短時間の利用が多い方には、とてもメリットのある車の利用方法です。

維持費がかからない

マイカーを購入すると、車の購入費用だけではなく、税金や保険などの維持費がかかります。車の登録には車庫証明が必要ですので、自宅に駐車スペースがなければ、駐車場も契約しなければなりません。

カーシェアでは車の購入費用がかからないだけではなく、税金や保険のような維持費がかかりませんし、駐車場の契約も不要です。カーシェアの利用料金には、対人、対物、車両、人身傷害などの補償がすべて含まれていますので、別途保険を契約する必要もありません。

また、カーシェアには、月額基本料がかかるサービスがありますが、この月額基本料も、サービスによっては同額が利用料金から割引されます。

車検やメンテナンスが不要

カーシェアでは、車のメンテナンスや車検、タイヤ交換などは、カーシェアの運営会社が管理をしていて、適切なタイミングで行っています。そのため、カーシェアの利用者は、これらを気にせずに、安心して整備された車を運転することができます。

マイカーの場合は、車のメンテナンスや車検、タイヤ交換を自分で行わなければなりません。これらには費用がかかり、特に車検やタイヤ交換は高額になります。カーシェアは、これらの費用が不要ですので、家計のやりくりに頭を悩ます心配もありません。

また、メンテナンスのために車をディーラーへ持ち込むとなると、それだけで休日がつぶれてしまうものですが、カーシェアであれば、そのような手間からも解放されます。

短時間から予約できる

10分や15分といった短時間から利用できるのがカーシェアの大きなメリットの1つです。

一般的なレンタカーでは、利用料金が6時間からになっていますので、例えば、2時間だけ車を利用したいときでも、6時間分の料金を支払わなければなりません。

カーシェアであれば、10分や15分といった単位で予約ができますので、近所のスーパーへ買い物に行くのに1時間だけ車を使いたいようなときでも、1時間分の料金だけで、無駄なく車を利用することができます。

一方で、カーシェアでは1回の予約で利用できる日数が3日から4日程度に制限されているため、長期の利用には向いていません。

24時間いつでも利用できる

レンタカーを借りる際には店頭での手続きが必要なため、レンタカーの貸し出しや返却は、営業所の営業時間内に限られてしまいます。レンタカーでは24時間営業の営業所がほとんどないため、夜間に出発することはなかなかできません。

カーシェアでは、車の貸し出しや返却は、無人のステーションで行います。カーシェアの利用者は、会員カードやスマートフォンのアプリを使って、ステーションに止めてある車を解錠します。そのため、カーシェアは24時間いつでも利用できるのです。

また、利用できる車は、特定のカーステーションの車だけではありません。同じカーシェアサービスのステーションであれば、すべてのステーションの車が利用できるため、例えば、旅行に出かけた際に、旅先でカーシェアを利用することも可能です。

ガソリンの満タン返しが不要

レンタカーを利用すると、返却時にはガソリンを満タンにして返却しなくてはなりません。返却の時間を気にしながら、慣れない土地でガソリンスタンドを探して給油をするのは、面倒に感じるものです。

カーシェアでは、返却時にガソリンを満タンにする必要がありません。ガソリンが減ってきたときは、車内に設置されている専用の給油カードを使って、給油します。カーシェアの利用料金にはガソリン代も含まれていますので、給油の際に利用者が支払いをする必要はありません。

給油をすると15分間の利用料金が割引になるような特典があったり、給油だけではなく、車の汚れが気になる場合に、給油カードを使って洗車をすることができたりするサービスもあります。

dポイントが貯まる、使える!

カーシェアおすすめサービス3選

それでは、おすすめのカーシェアサービスを3つ、紹介します。いずれのサービスも、多くの地域にステーションを設置していますので、まずは利用したい地域に、それぞれのサービスのステーションがあるかどうかを調べてみると良いでしょう。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の情報は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

カレコ・カーシェアリングクラブ

カレコ・カーシェアリングクラブ

三井不動産リアルティが運営する時間貸駐車場「三井のリパーク」を中心に展開するカーシェアサービスです。

首都圏と近畿地方などを中心に、ステーションを広げています。利用時は、スマートフォンか、SuicaやPASMOなどの交通系カードを使って車を解錠するため、会員カードの発行が必要なく、入会金もありません。

また、初めての利用でも、15時前に会員登録を済ませれば当日から利用が可能です。

カレコ・カーシェアリングクラブのメリット

カレコでは、利用料金を10分単位で計算します。10分料金と、6時間パックなどのパック料金を自動的に計算して、最安の料金が適用されるため、パック選びに悩む必要がありません。

また、車のトランクには、4歳から10歳程度まで利用できるジュニアシートが標準で搭載されているので、家族で買い物やレジャーに出かける際も、カーシェアを便利に利用できます。

会員特典が多く、例えば、三井不動産グループの施設では駐車場無料サービスが受けられ、三井アウトレットパークは2時間、ららぽーとは1時間または2時間、カレコの車は駐車場料金が無料になります。

タイムズカー

タイムズカー

「タイムズ」ブランドで時間貸駐車場を展開するパーク24グループのカーシェアサービスです。

日本全国に1万3,000以上のステーションがあり、3万台近いカーシェア車両を保有していて、ステーション数、車両台数ともに、日本では最大規模のカーシェアサービスを提供しています。47都道府県すべてにステーションが設置されているので、近所のタイムズパーキングでカーシェア車両を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

なお、2021年4月からはサービス名が「タイムズカー」に変更されます。

タイムズカーのメリット

通常のカーシェアサービスでは乗り捨てや長期の利用はできませんが、タイムズカーには空港近くのステーションと都市部のステーションとで乗り捨てができるサービスや、最大30日間まで利用できるサービスがあります。

また、タイムズカーの会員は、タイムズカーレンタルの利用が最大で25%オフになる特典があるので、用途に応じて、カーシェアとレンタカーをお得に使い分けることが可能です。

オリックスカーシェア

オリックスカーシェア

オリックスグループのカーシェアサービスです。全国に約1,800のステーションがあり、会員になると、すべてのステーションの車が利用できます。

会員プランには、月額基本料840円のプランと、時間料金が高くなるものの月額基本料は無料の2種類のプランがあり選択できるので、あまり車を利用しない方でも無駄がありません。

車種も豊富で、コンパクトカー、ミニバン、ワゴン、SUVなど、ニーズにあわせて車を選べます。

オリックスカーシェアのメリット

オリックスカーシェアでは、保険はもちろん、ロードサービスや代車費用補償サービスが利用料金に含まれているので、まさかのトラブルの際も焦らずに対応できます。例えば、慣れない車に乗ると、キーを車内に残したまま、車をロックしてしまうことが起きるかもしれません。そんなときも、ロードサービスを利用して鍵を開けてもらえます。

また、オリックスカーシェアにはポイントプログラムがあり、カーシェアの利用金額に応じて、3つのステージが用意されています。ステージが上がると、月額基本料が無料になり、時間料金に割引が適用されます。

カーシェアリングのメリットをチェックしよう

カーシェアリングのメリットをチェックしよう

この記事では、カーシェアのメリットを紹介しました。条件によっては、マイカーやレンタカーに比べてメリットがあり、利用もしやすい車の使い方です。カーシェアのメリットをチェックして、さっそくカーシェアを利用してみてはいかがでしょうか。

カーシェアについて詳しくはこちら


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
カーシェアのメリットを徹底解説
最新情報をチェックしよう!
WRITER