DeNAのカーシェアAnyca、約300車種がスマホで解錠可能に

DeNAのカーシェアAnyca、約300車種がスマホで解錠可能に

DeNA SOMPO Mobilityが運営するカーシェアサービス「Anyca(エニカ)」が、新システム「AnycaKEY(エニカキー)」の提供を開始した。

非対面による車のシェアを実現

Anyca

©DeNA SOMPO Mobility

「AnycaKEY」は、個人同士でカーシェアする車の鍵をスマートフォンで開けることができ、非対面による車の受け渡しを実現するシステム。

従来の非対面カーシェアの場合、車に受け渡し用の機器を取り付けることで非対面の受け渡しが可能だったが、同システムでは機器の設置は不要。
これにより、スポーツカーや高級車など最大約300車種が非対面でシェアできるようになった。

ユーザーは接触を避けて車を利用できるようになるほか、オーナーはシェアや返却対応のために予定を空ける必要がなくなり、より多くのシェアが行えるようになるとみられている。

なお、2020年12月から同システムを利用したいオーナーの募集を開始しており、2021年3月29日(月)時点で430台の申込みが寄せられているとのこと。オーナーは引き続き募集中だ。

DeNAのカーシェアAnyca、約300車種がスマホで解錠可能に
最新情報をチェックしよう!
WRITER