タイヤ交換はどこでするのがおすすめ?持ち込みはできる?
  • 更新:2021.02.17
  • 投稿:2020.11.24

タイヤ交換はどこでするのがおすすめ?持ち込みはできる?

タイヤ交換をどこでやろうか迷っているという方も多いのではないでしょうか。タイヤ交換は、ディーラーやタイヤ専門店、カー用品専門店など、さまざまな場所で行うことができます。

この記事では、タイヤ交換はどこでするのがおすすめなのか、それぞれのメリットやデメリットを踏まえて紹介していきます。

タイヤ交換はどこでするのがおすすめ?

タイヤ交換はどこでするのが良いのか、タイヤ交換を依頼できる場所について、それぞれのメリットやデメリットを紹介します。

ディーラー

メーカー特約店のディーラーにタイヤ交換を依頼することで、以下のようなメリットがあります。

  • メーカー純正品のタイヤを取り扱っている
  • 技術力が高く、安心して任せられる
  • 安心して車を走行させるためにもメーカー純正品のタイヤに交換したいという方や、技術力が高いプロに任せたいという方は、ディーラーにタイヤ交換を依頼すると良いでしょう。
    ただし、ディーラーにタイヤ交換を依頼する場合、タイヤの価格と作業工賃が高いというデメリットもあります。

    ディーラーにタイヤ交換を依頼する場合は、タイヤ1本あたり2,000円~8,000円程度の工賃がかかるので、予算には余裕を持っておきましょう。

    タイヤ専門店

    タイヤ館などのタイヤ専門店でも、タイヤ交換を受け付けています。タイヤ専門店でのタイヤ交換には、以下のようなメリットがあります。

  • 海外メーカーの商品も取り扱っている
  • 相談しながらタイヤを購入できる
  • ディーラーよりも工賃が安い
  • タイヤ専門店には、国内メーカーに限らず海外メーカーの商品も取り揃えられています。店員はタイヤのプロなので、相談しながら好みのタイヤを選ぶことができるでしょう。

    基本工賃もディーラーより安く、タイヤ1本あたり2,000円~3,000円程度となっています。ただし、タイヤの種類が豊富なので、高価な商品を選ぶと高くついてしまうこともあります。

    カー用品専門店

    オートバックスなどのカー用品専門店にタイヤ交換を依頼することもできます。カー用品専門店にタイヤ交換を依頼する場合、以下のようなメリットがあります。

  • タイヤの種類が豊富
  • プロに相談しながらタイヤを購入できる
  • ディーラーより基本工賃が安い
  • カー用品専門店では、タイヤ専門店と同じように、プロに相談しながら好みのタイヤを選ぶことができます。また、基本工賃もタイヤ1本あたり2,000円~3,000円程度です。

    ただし、人気の店舗は車検やオイル交換などで混み合っていることがあります。

    自動車整備工場

    自動車整備工場や修理工場は、高い技術力が魅力です。基本工賃もディーラーより安く設定されていることが多いでしょう。
    ただし、タイヤ販売の取扱い種類は少ないことが多く、車に合うタイヤが見つからないこともあります。

    ガソリンスタンド

    普段から利用する機会の多いガソリンスタンドでも、タイヤ交換の依頼が可能です。ガソリンスタンドでのタイヤ交換には、以下のようなメリットがあります。

  • 基本工賃が安い
  • 馴染みの店舗で受けられる
  • ガソリンスタンドのタイヤ交換の基本工賃は、ディーラーやカー用品専門店よりも安く設定されていることが多いです。タイヤ1本あたり1,000円程度で依頼することも可能でしょう。
    ただし、ガソリンスタンドのスタッフの技術力は店舗によってかなり差があります。また、面積が狭い店舗ではタイヤの在庫が少なく、入荷まで数日待たされることもあるでしょう。

    タイヤ交換をどこでするか選ぶときのポイント

    タイヤ交換業者を選ぶときのポイントをいくつか紹介します。

    場所

    遠くの店舗までタイヤ交換をしに行くのは大変です。できるだけ近くの店舗に依頼すると、移動の時間や手間も省くことができるでしょう。

    値段

    タイヤ交換には、新しく購入するタイヤの値段に加えて作業工賃がかかります。「値段が高くてもメーカー純正品のタイヤに交換したい」「できるだけ作業工賃を安くしたい」など、値段の希望に合わせて依頼先を決定する必要があるでしょう。

    持ち込みの可否

    インターネットサイトで事前にタイヤを安く購入することも可能ですが、依頼先が持ち込み対応しているかどうか、基本工賃は変わるのかどうかを購入前に確認しておくことをおすすめします。

    タイヤ交換業者によっては、持ち込みタイヤへの交換を拒否されることがあります。また、持ち込みタイヤについては作業工賃を高く設定している業者もあるので注意しましょう。

    ネット予約できるか

    土日祝日やスタッドレスタイヤへの履き替えの時期には、タイヤ交換の需要が高まります。
    そのため、店舗で数時間待たされてしまうことも珍しくありません。タイヤ交換の作業時間自体は30分~1時間程度にも関わらず、数時間も待たされるのは嫌なものです。

    待ち時間の短縮のために活用したいのが、ネット予約サービスです。ネット予約を導入している店舗なら、店舗で待たされることなくスムーズに作業してもらうことができます。
    また、お得なネット予約割引を実施している店舗もありますのでチェックしてみましょう。

    タイヤ交換におすすめのサービスは?

    タイヤ交換を依頼するなら、待ち時間を短縮できるネット予約がおすすめです。続いては、タイヤ交換がネット予約できるおすすめのサービスを紹介します。

    オートバックス

    人気のカー用品専門店、オートバックスは公式アプリ、WEBサイトからのネット予約に対応しています。交換のみ(タイヤ持ち込み)と新規購入のどちらも予約が可能となっています。

    オートバックスはオンラインショップも展開していて、そちらで購入したタイヤを店舗で装着してもらうことも可能です。

    オートバックスは非常に人気のカー用品専門店ですので、土日祝日は混み合うことが予想されます。空きがあれば当日予約もできるので、タイヤ交換のネット予約を活用して店舗での待ち時間を短縮することをおすすめします。

    オートバックスのタイヤ交換は予約すればサクッと終了!

    TIREHOOD(タイヤフッド)

    タイヤフッドは、タイヤの新規購入から交換予約までを同時に予約できるネットサービスです。全国約4,700店舗が加盟しているので、お近くの店舗を選んで予約することができます。

    タイヤフッドでは、国内大手メーカーの商品を多数取り揃えており、驚くほどの低価格で販売しています。購入したタイヤは店舗に直接送られるので、送料の負担や持ち込みの手間もありません。また、無料で6ヶ月間のパンク保証もついてきます。

    GooPit(グーピット)

    グーピットは、お近くの自動車整備工場を簡単に検索できるサービスです。取り扱っている作業ごとに検索ができるので、タイヤ交換をしてくれる業者を簡単に見つけることができます。

    また、「クーポン発行中のお店」を選んで検索すれば、ネット予約で割引を実施している整備工場に絞って見つけることも可能です。

    タイヤ交換をどこでするか選んでみよう

    タイヤ交換は、ディーラーやタイヤ専門店、カー用品専門店、ガソリンスタンドなどさまざまな場所に依頼することができます。どこでタイヤ交換するのが良いのか迷ったときは、作業工賃やタイヤの販売価格、場所などをポイントに選ぶと良いでしょう。

    また、待ち時間を短縮するためにもネット予約サービスの活用がおすすめです。ネット予約サービスは、カー用品専門店や整備工場でも導入されていて、お得な割引が受けられることもあります。これからタイヤ交換を予定している方は、便利なネット予約を活用して、お得にタイヤ交換してみていかがでしょうか。

    タイヤ交換について詳しくはこちら


    \メルマガ読者限定/

    毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

    デジタルな最新ニュースをCHECK!
    タイヤ交換はどこでするのがおすすめ?持ち込みはできる?
    最新情報をチェックしよう!
    WRITER