「攻殻機動隊 SAC_2045」NFT登場。設定資料など162作品発売

「攻殻機動隊 SAC_2045」NFT登場。設定資料など162作品発売

YUIMEXが運営するデジタルコレクションサービス「AniPic!(アニピク!)」が、Netflixで配信中のアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」のデジタルコレクションを、NFTとして2021年6月2日(水)より販売開始した。

「AniPic!」では、Netflixなどで全世界に向けて配信されている「GREAT PRETENDER」などアニメ作品の制作アセットを取り扱っている。

今回、第2弾作品としてさまざまな世代から親しまれる「攻殻機動隊」がデジタルコレクションとして新たにラインナップ。

販売総数162点の制作アセットを、「攻殻機動隊」の世界を彩る「公安9課」のキャラクターごとに、18種類のコンプリートBOXとして発売している。
コンプリートBOXには、各キャラクターごとの貴重な設定資料だけでなく、作中で登場した銃・武器・乗り物の設定資料も総数13点揃っている。

なお、購入したデジタルコレクションには真贋、著作、所有証明として、コレクションにオーナーとしての情報が刻まれる。

NFTの売買はCoincheckがおすすめ!

コインチェック

\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
「攻殻機動隊 SAC_2045」NFT登場。設定資料など162作品発売
最新情報をチェックしよう!
WRITER