番組の鍵を握るのはNFT!?総製作費20億円のリアリティショー

番組の鍵を握るのはNFT!?総製作費20億円のリアリティショー

ニューヨーク、ドバイを拠点に世界5カ国で事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー・NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ)が、2022年に中国を中心に放映される大型リアリティ番組「Remember me(请记住我)」において使用されるNFTシリーズの制作を発表した。

「Remember me」はトップインフルエンサーが参加するサバイバル形式のリアリティショー。
主催は「TikTok」においてトップの配信者数を抱える中國願景娛樂で、総製作費は20億円を超える大型番組となっている。

本番組では、番組内のファン投票や、インフルエンサーが販売するアイテムとして、NFTをはじめとするブロックチェーン技術を導入。
NFTが視聴者と出演者をつなぐ鍵となり、投票や出演者のリアリティショーに影響を及ぼす世界初の試みだ。

NOBORDERZ

NFTを売買するならCoincheckがおすすめ!

コインチェック

\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
番組の鍵を握るのはNFT!?総製作費20億円のリアリティショー
最新情報をチェックしよう!
WRITER