ZAIKO、電子チケットの半券をNFT化「Digitama Stubs」

ZAIKO、電子チケットの半券をNFT化「Digitama Stubs」

電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」を提供するZAIKOが、NFT化されたイベントチケットの半券を購入できるサービス「Digitama Stubs」を開始する。

「Digitama Stubs」は、ZAIKOでチケットを購入する際にNFT化された半券を同時に購入することで、ZAIKOが運営する「Digitama」でコレクションできる新たなチケットサービス。

NFTを用いることで、コレクターが紙のチケットの半券を集めていたように、Web上でチケットの半券をコレクションすることが可能だ。

なお、購入した半券は、ZAIKOアカウントと紐づいたDigitamaアカウントにログインすることでいつでも確認できる。

現在は一部のイベントで先行して「Digitama Stubs」の販売を開始しており、2021年11月19日(金)22:00より「柾花音 Winter Live 2021」において「Digitama Stubs」の販売がスタート。

来年初頭を目処に、ZAIKOを利用するすべての主催者が「Digitama Stubs」の販売設定ができるように開発を進めているとのこと。

NFTを売買するならCoincheckがおすすめ!

コインチェック
ZAIKO、電子チケットの半券をNFT化「Digitama Stubs」
最新情報をチェックしよう!
WRITER