凸版印刷、KDDI、ドコモら、デジタル通貨の普及目指す「NFT分科会」設立

凸版印刷、KDDI、ドコモら、デジタル通貨の普及目指す「NFT分科会」設立

凸版印刷、KDDI、NTTドコモ、HashPort、ディーカレットが、2021年11月24日(水)に「デジタル通貨フォーラムNFT分科会」を設立した。

デジタル通貨フォーラムNFT分科会では、NFT領域におけるデジタル通貨の利用について検討と実証実験を行い、デジタル通貨決済の普及に向けた課題の特定と解決策の提案を行うとのこと。

第1フェーズとして、NFTマーケットプレイスでの決済を想定した実証実験に着手している。

デジタル通貨に対応したNFTマーケットプレイスを構築し、デジタル通貨決済を実現する付加領域と、デジタル通貨を管理する共通領域によって構成される「二層構造デジタル通貨」による流通を検証する予定だ。

付加領域におけるデジタル通貨は、ブロックチェーン「パレット(Palette)」で発行。共通領域におけるデジタル通貨は、ディーカレットが提供する技術基盤で発行される。

NFTを売買するならCoincheckがおすすめ!

コインチェック
凸版印刷、KDDI、ドコモら、デジタル通貨の普及目指す「NFT分科会」設立
最新情報をチェックしよう!
WRITER