Coincheck、サイバーエージェント子会社とNFT事業で協業。エンタメ領域で活用へ

Coincheck、サイバーエージェント子会社とNFT事業で協業。エンタメ領域で活用へ

暗号資産取引所のCoincheckを運営するコインチェックが、サイバーエージェントの子会社であるCyberZとNFT事業において協業を開始した。

CyberZは、スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立。

スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告、ウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開しているほか、メディア事業としてライブ配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営している。

2社は今回の協業により、タレント・アーティスト・アニメ・ゲームなどエンターテインメント分野の事業者のNFT活用をともに推進していくという。
事業者の収益機会の多様化、新たな顧客体験の創出を支援していく。

コインチェック
Coincheck、サイバーエージェント子会社とNFT事業で協業。エンタメ領域で活用へ
最新情報をチェックしよう!
WRITER