Coincheck、「The Sandbox」LANDのNFTを7月30日販売開始

Coincheck、「The Sandbox」LANDのNFTを7月30日販売開始

暗号資産(仮想通貨)取引所のCoincheckを運営するコインチェックが、NFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」において、2021年6月に新たに取得したブロックチェーンゲーム「The Sandbox」の仮想空間上の土地であるLANDのNFT(ERC-721規格)を、2021年7月30日(金)17:00より販売開始する。

「The Sandbox」はサンドボックスゲーム「Minecraft」のように、「メタバース」と呼ばれる仮想空間において、ボクセルアートのアバター、建物などのアイテムやゲームを作成して遊ベるゲーム。

これまでに全世界で4,000万ダウンロードを達成したほか、月間アクティブユーザー数は最大100万人にのぼるなど、世界的な人気を誇っている。

コインチェックでは2021年4月、「The Sandbox」の魅力を伝え日本における利用拡大に貢献することを目的として「LAND」を取得。
「LAND」の一部が初めて売り出された際は、すべてのLANDが出品から3秒以内に購入されるなど予想を遥かに上回る反響を呼び、これまでに約330個のLANDが購入された。

今回も、さらに多くのユーザーに「The Sandbox」の魅力を伝えるべく、351個のLANDを販売予定だ。

NFTを売買するならCoincheckがおすすめ!

コインチェック
Coincheck、「The Sandbox」LANDのNFTを7月30日販売開始
最新情報をチェックしよう!
WRITER