GMOコイン、ビットコイン出来高が2ヶ月連続で国内トップに

GMOコイン、ビットコイン出来高が2ヶ月連続で国内トップに

GMOコインが、2021年5月の取引所取引におけるビットコイン出来高(差金決済/先物取引を含む)が、国内No.1となったことを発表した。

GMOコインは、2021年4月にもビットコイン出来高が国内No.1を記録。

2021年5月の取引所取引におけるビットコイン出来高は、国内取引所全体で69,481.34億円に対し、GMOコインが24,476.36億円と約35.2%を占め、2ヶ月連続で国内No.1となった。

なお、GMOコインでは2021年6月30日(水)23:59まで、暗号資産を1,000円以上購入すると、抽選で10人に1人へ最大で購入金額の全額(上限3,000円)をキャッシュバックするキャンペーンを実施中だ。

GMOコイン、ビットコイン出来高が2ヶ月連続で国内トップに
最新情報をチェックしよう!
WRITER