楽天ウォレットでは楽天ポイントが使える!暗号資産に交換する方法を紹介

楽天ウォレットでは楽天ポイントが使える!暗号資産に交換する方法を紹介

暗号資産(仮想通貨)の取引が行える楽天ウォレットは、アプリで手軽に取引が行える暗号資産販売所です。
日本円だけでなく楽天ポイントを使って暗号資産を交換できるのが特徴で、より手軽な利用が可能となっています。

この記事では、楽天ポイントを使った暗号資産の取引方法を解説します。

楽天ウォレットは楽天ポイントが使えて便利!

楽天ウォレットは楽天ポイントが使えて便利!

楽天ウォレットとは、楽天グループ傘下の企業が運営する暗号資産販売所です。
スマホアプリを使っての簡単取引が特徴で、初心者でも使いやすい販売所として知られています。

2021年7月時点で取り扱われている暗号資産は次の5つとなり、ユーザーは自由に売買が可能です。

  • ビットコイン:BTC
  • イーサリアム:ETH
  • ビットコインキャッシュ:BCH
  • ライトコイン:LTC(証拠金取引のみ)
  • リップル:XRP(証拠金取引のみ)
  • 多種多様な暗号資産を取引できる楽天ウォレットですが、現金だけでなくポイントを使った取引も可能となっています。
    楽天が提供するポイントサービスである楽天ポイントを使うことでも、暗号資産の交換が行えるシステムになっているのです。

    楽天ポイントは1ポイント=1円相当で利用ができるため、日本円と変わらない感覚で交換に使えます。
    最小100ポイントから取引に使えるためリスクも少なく、余ったポイントを使って手軽に始められるのがメリットです。

    普段から楽天ポイントを貯めている方はもちろん、楽天ポイントの使い道に困っている方は、楽天ウォレットで暗号資産と交換してみてはいかがでしょうか。

    さらに、楽天ウォレットでは購入した暗号資産を楽天キャッシュにチャージして、日常的な買い物の支払いに使うことも可能です。

    楽天ペイに対応している実店舗やネットショッピングで、暗号資産を使った買い物ができるのです。
    暗号資産を長期保有する際にも手軽に買い物に利用できる点は、楽天ウォレットならではのメリットになるでしょう。

    楽天キャッシュにチャージした後、楽天ペイで買い物をすると楽天ポイントが1%還元されます。
    「楽天キャッシュで買い物をする→楽天ポイントを貯める→貯めたポイントで暗号資産を交換する」というサイクルも作れるでしょう。

    この機会に楽天ポイントを中心とした、暗号資産取引の流れを試してみてはいかがでしょうか。

    楽天ウォレットでポイントを暗号資産に交換する方法

    楽天ウォレットでポイントを暗号資産に交換する方法

    楽天ウォレットで楽天ポイントを暗号資産に交換する方法は、簡単です。
    口座開設、アプリのダウンロード、アプリでの交換といった手順で行えるので、慣れれば日常的にポイント交換が行えるでしょう。

    ここからは、楽天ウォレットでのポイント交換の手順を解説します。

    口座を開設する

    楽天ウォレットでポイント交換を行うためには、まず暗号資産取引サービスに登録して口座開設を行う必要があります。
    口座開設は無料で行うことができ、自宅にいながらすべての手続きを完了させられるのが特徴です。

    最短で即日に開設が行われるので、すぐにでも暗号資産取引を始めることもできます。
    とりあえず口座を持っておけばいつでも楽天ウォレットで取引ができるようになるので、この機会に次の流れを確認してみてください。

    1. 「口座開設はこちら」をクリックし、申し込み画面へ進む
    2. 楽天会員のIDとパスワードでログイン。会員でない場合には新規登録を行う
    3. 各種交付書面の確認と承認を行う
    4. 楽天ウォレットに登録するメールアドレスとパスワードを入力
    5. 必要情報の入力と本人確認を行う

    本人確認は楽天銀行の口座を連携させる場合、支店番号と口座番号を入力するだけで完了します。
    楽天銀行を使うと24時間365日のリアルタイム入金が可能になるので、積極的に利用していくことがおすすめです。

    楽天銀行以外の銀行口座を使う場合、「らくらく本人確認サービス」で本人確認を行います。
    自分の顔と身分証明書(運転免許証や在留カード)の表面、厚み、裏面をそれぞれスマホのカメラで撮影し、申請することで口座開設が完了します。

    アプリをダウンロードする

    口座開設が完了したら、続いて楽天ウォレット専用アプリをスマホにダウンロードします。
    現物取引を行う「楽天ウォレットアプリ」と、証拠金取引を行う「楽天ウォレット Pro」の2種類のアプリがあります。
    暗号資産のポイント交換を行う場合には、現物取引の楽天ウォレットを使用しましょう。

    楽天ウォレットアプリは、公式サイトからApp StoreやGooglePlayストアに移動することでダウンロードできます。
    無料でダウンロードとログインが行えるので、手軽に利用を開始できるでしょう。

    楽天ウォレットアプリには、次のようなさまざまな機能が備わっています。

  • 楽天ポイントと暗号資産の交換
  • 暗号資産の売買
  • 楽天キャッシュへのチャージ
  • 暗号資産の入出庫
  • 日本円の入出金
  • 暗号資産のチャートやレートの確認
  • 暗号資産に関するニュースの閲覧
  • 入金から実際の取引までアプリ一つで行える点は、楽天ウォレットのメリットになっています。
    普段から便利に利用できる機能となっているので、積極的に活用してみましょう。

    楽天ポイントを交換する

    楽天ウォレットアプリのダウンロードが完了したら、アプリ内で暗号資産と楽天ポイントを交換できます。

    ポイント交換の手順は、次のようになっています。

    1. 楽天ウォレットのアプリにログイン
    2. 「資産状況」から「ポイント交換」をタップ
    3. 「楽天ポイント」の画面で交換したい暗号資産を選択
    4. 注文したい数量にあわせてポイントを入力
    5. 「次へ」をタップ
    6. 「注文内容」を確認して、「確定」ボタンをタップ

    以上で、楽天ウォレットにおける暗号資産とポイントの交換は完了します。

    楽天ポイントと暗号資産の交換時には手数料がかからないため、100ポイントから気軽に利用ができます。
    こまめに交換をしていくことで、コツコツと暗号資産を貯めていくこともできるでしょう。

    ただし、暗号資産のポイント交換の際には日本円を併用することができません。
    現物交換は別で注文する必要があるので、その点は注意が必要です。

    また、楽天ウォレットで暗号資産の交換に使えるのは、通常の楽天ポイントのみとなっています。
    期間限定ポイントなどは利用の対象外になっているので、保有しているポイントの種類を把握しておくことが重要です。

    楽天ポイントを暗号資産の交換に使用できる数量は、楽天会員のランクごとに異なっています。
    具体的には、次の数値を上限に利用が可能です。

    ダイヤモンド会員以外の場合 30,000ポイント/1注文
    100,000ポイント/1ヶ月
    ダイヤモンド会員の場合 50,000ポイント/1注文
    500,000ポイント/1ヶ月

    ポイントの利用上限は、他の楽天サービスで利用した分も含まれます。
    楽天ウォレット以外でも普段から楽天ポイントを使っている場合には、上限に気を付けてください。

    楽天ウォレットではポイントが貯まるキャンペーンも!

    楽天ウォレットではポイントが貯まるキャンペーンも!

    楽天ウォレットは、新規利用者に向けて楽天ポイントを貯められるお得なキャンペーンを実施することがあります。

    2021年7月現在も、「口座開設&取引で楽天ポイントがもらえる」キャンペーンが継続して実施されています。
    口座を開設して実際に取引を行うだけで、500ポイントの楽天ポイントが付与されます。
    楽天ポイントを保有していない方でもポイント交換を試すことができるので、ぜひこのお得なキャンペーンを活用してみましょう。

    その他、楽天ウォレットは過去にも「ポイント交換利用でポイントがもらえるキャンペーン」などを行った実績があります。

    ポイント交換をお得にするキャンペーンが今後も展開される可能性があるので、最新情報をチェックしておくことがおすすめです。

    ポイントを使って楽天ウォレットで投資デビューしよう!

    ポイントを使って楽天ウォレットで投資デビューしよう!

    楽天ウォレットを使う際には、楽天ポイントの交換機能を活用することがおすすめです。
    手軽に暗号資産を取引できるので、暗号資産取引に慣れるまでの練習としても使いやすい機能になるでしょう。

    お得なキャンペーンも実施されているので、この機会にポイント交換を積極的に利用してみてください。

    楽天ウォレットについて詳しい記事はこちら

    楽天ウォレットでは楽天ポイントが使える!暗号資産に交換する方法を紹介
    最新情報をチェックしよう!
    WRITER