飲食店でシームレスにセルフ注文・決済ができる「PLATFORM KIOSK」、10月1日より提供開始

飲食店でシームレスにセルフ注文・決済ができる「PLATFORM KIOSK」、10月1日より提供開始

10月1日(火)より株式会社カチリは、飲食店に提供しているデジタルオーダー運用ソリューション「PLATFORM(プラットフォーム)」の新機能として、セルフ注文決済キオスク「PLATFORM KIOSK(プラットフォーム・キオスク)」の提供を開始します。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

ブランドの世界観を損なわずにキオスクを導入可能に


PLATFORMは月額数万円からカンタンに始められる飲食店のためのモバイルオーダー運用ソリューションです。顧客はモバイルやウェブから事前に注文・決済をすることで、店頭でレジに並ぶことなくスマートに商品を受け取ることができます。

以下、プレスリリースより引用。

PLATFORM KIOSK 特徴

ハードウェアが自由に選べるから、ブランドの世界観を損なわずにキオスクを導入

ウェブベースで開発されているため、最新のブラウザが動作する環境であれば端末に依存せず様々なハードウェアでご利用いただけます。iPad などのタブレットをレジのようにカウンターに設置できるのはもちろん、大型のタッチディスプレイを壁に埋め込んで注文端末にするなど内装の一部としてブランドの世界観を失わずに店舗のデジタル化を実現できます。

電話番号でセキュアな認証、スマホで2タップ決済

PLATFORM KIOSKで商品を選択後にお客様の電話番号を入力するとスマホに通知が届きます。PLATFORMを過去に利用したことのあるお客様であれば面倒なログインやクレジットカード番号の入力は不要、わずか2タップで決済が完了します。

決済をキャッシュレスのみ・かつウェブ経由にすることで、従来の箱のような大きな専用端末やレシートプリンターなどが不要になり購入費用や保守コストが削減できるだけでなく、最も重要な店舗の世界観を損なうことがなくなります。

「いつ何がいくつ売れたか」と、「誰が買ったのか」のデータが全て一つにつながる

PLATFORMなら顧客の「注文情報」と「個人情報」を横断的に取得できるため、自社の一人ひとりのお客様のことをより深く理解することができ、商品開発や業態開発・出店戦略などにもデータを活用できます。

飲食店でシームレスにセルフ注文・決済ができる「PLATFORM KIOSK」、10月1日より提供開始
最新情報をチェックしよう!
WRITER