楽天ペイ、楽天ポイントカードがビットコインでチャージ可能に

楽天ペイ、楽天ポイントカードがビットコインでチャージ可能に

楽天ペイメントが2021年2月24日(水)より、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)が楽天キャッシュへチャージできるようになったことを発表した。

手数料無料で楽天キャッシュへチャージ可能

数料無料で楽天キャッシュへチャージ可能

楽天が提供する暗号資産取引所「楽天ウォレット」では、売却後に手数料300円を支払うことで、銀行口座を経由して暗号資産の出金・利用に対応していた。

今回、「楽天ウォレット」の現物取引専用アプリを通じて、国内で初めて取引金額無制限・手数料無料で暗号資産から楽天キャッシュへチャージが可能に。

これにより、楽天市場など楽天グループの各種サービスはもちろんのこと、楽天ペイ楽天ポイントカードを利用し、全国のスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどの支払いに暗号資産が利用できるようになった。
なお、楽天ポイントカードはアプリのみ対応しており、プラスチックカード型の楽天ポイントカードは本サービスの対象外となっている。

対象となる暗号資産はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類。
暗号資産からチャージできる楽天キャッシュは、1カ月累計で1,000円〜100,000円までとなっており、チャージ後にユーザーの楽天キャッシュ残高に反映される。

楽天カードは楽天ポイントを常時1%還元!


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
楽天ペイ、楽天ポイントカードがビットコインでチャージ可能に
最新情報をチェックしよう!
WRITER