freee、法人カードを秋発行へ。創業期のスタートアップ向け

freee、法人カードを秋発行へ。創業期のスタートアップ向け

freee finance labが2021年秋より、企業成長を支援するための統合型ビジネスカード「freeeカード Unlimited」β版を、法人向けに提供開始する。

「freeeカード Unlimited」β版は、創業期のスタートアップを主な対象として提供するクレジットカード。

従来の事業用クレジットカードでは、「中小企業や創業間もないスタートアップはクレジットカードが発行できない・限度額が少ない」「クレジット利用明細が確認できるまでに時間がかかる」「従業員の不正利用や利用内容が把握できない」などの障壁があった。

本カードでは、28万以上の事業のデータを独自のモデルで分析。銀行口座をクラウド会計ソフト「freee会計」に同期していれば、創業期でも代表者の個人信用情報を問わず高い限度額を実現する。

また、カード利用明細は1日で同期することが可能で、月次決算をタイムリーに行うことができ、バックオフィス業務の負担を軽減。
今後は、経費精算やワークフローと連携し、従業員のカード利用管理にも対応する予定だ。

なお、統合型クラウド会計ソフトを開発する会社によるビジネスカードの発行は、日本初とのこと。正式版の提供は冬頃を予定している。

法人向けカードはJCBがおすすめ!freeeの利用料が割引


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
freee、法人カードを秋発行へ。創業期のスタートアップ向け
最新情報をチェックしよう!
WRITER