ダイナースクラブカード、新デザインにタッチ決済搭載

ダイナースクラブカード、新デザインにタッチ決済搭載

三井住友トラストクラブが2020年12月1日(火)より、ダイナースクラブカードの新カードデザインの発行を開始する。

日本初のクレジットカードが60周年

ダイナースクラブカードは、日本で初めて発行されたクレジットカードであり、2020年12月で発行から60周年を迎える。

この新たな節目として、ダイナースクラブカードのデザインが刷新。新カードデザインはカード券面のエンボス(凹凸がある印字)がなくなり、カード情報は表面に表記されず裏面に集約した。

また、タッチ決済「ダイナースクラブ コンタクトレス」を搭載しており、対象店舗の端末にカードをタッチするだけで素早く支払いが可能。
「ダイナースクラブ コンタクトレス」はセブン-イレブン、イトーヨーカドー、表参道ヒルズ、ペニンシュラ東京、タクシーの東京無線など、さまざまな加盟店で利用でき、対応店舗は順次拡大を予定している。

さらに、ダイナースクラブがおすすめする国内の厳選ホテル・旅館や会員限定特別ツアー、ゴルフ場などで受けられる優待サービスも強化する。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
ダイナースクラブカード、新デザインにタッチ決済搭載
最新情報をチェックしよう!
WRITER