ライフカード、Weiboとの提携カード発行開始

ライフカード、Weiboとの提携カード発行開始

中国最大のSNS「Weibo(ウェイボー)」の日本総代理業務を運営するZホールディングスとライフカードによる提携クレジットカード「Weibo Card」が、2021年5月27日(木)より会員募集を開始した。

「Weibo Card」は、2021年2月に開催された「Weibo Account Festival in Tokyo 2020」で発表されたクレジットカード。

現在、日本国内に滞在する約80万人の在日中国人や、さらに来日が見込まれる中国人を中心に「日本での生活をより便利・お得・快適に」を過ごしてもらうことを目的としている。

在日外国人に対するビザの発行、更新手続きなどの行政書士無料相談サービスを提供するほか、賃貸物件の紹介、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険の自動付帯、無料の国内主要空港ラウンジを提供。
Visaのタッチ決済、Apple PayGoogle Payといった非接触決済も利用可能だ。

外国人が日本でクレジットカードが発行できないケースがある中、同カードでは独自の審査基準を設定。外国籍の場合は申込み後、在留期間が残り3か月以上ある在留カードの提示が必須となっている。

また、カードの利用に応じて1,000円で1ポイント貯まるポイントプログラム「LIFEサンクスポイント」を付帯。
入会後1年間は1.5倍、誕生月は3倍、カード利用に応じたステージプログラムで最大2倍になる特典が用意されている。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
ライフカード、Weiboとの提携カード発行開始
最新情報をチェックしよう!
WRITER