楽天プレミアムカードに切り替える方法とは?カード番号や楽天ポイントはどうなる?

楽天プレミアムカードに切り替える方法とは?カード番号や楽天ポイントはどうなる?

楽天カードには通常の楽天カードのほかに楽天プレミアムカードが用意されています。
すでに楽天カードを持ってる方も途中で楽天プレミアムカードに切り替えることができ、楽天プレミアムカードの優待特典を受けられるようになります。

この記事では楽天プレミアムカードに変える方法や注意点などを解説しています。

楽天プレミアムカードについて詳しくはこちら

楽天プレミアムカードと楽天カードの違いは?


楽天プレミアムカードと楽天カードの違いについて紹介します。

ポイント還元率が最大5倍になる

楽天にポイント還元率が上がるスーパーポイントアッププログラム(SPU)があります。

楽天プレミアムカードを使って楽天市場で買い物をするとポイント還元率がプラス4倍になり、通常の5倍のポイントが還元されるようになります。
通常の楽天カードでもポイント還元率を上げられますが楽天カードではプラス2倍の3倍にしかなりません。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)は、楽天市場で買い物をすればするほどお得になっていきます。

空港ラウンジを無料で利用できる

空港ラウンジとは空港に設置されている会員制のラウンジで、搭乗までの待ち時間を過ごすことができます。

楽天カードには空港ラウンジの優待特典がありませんが、楽天プレミアムカードには空港ラウンジの優待特典が付帯しているため、空港をよく利用する方にとっては非常に役立ちます。

プライオリティ・パスを無料発行できる

プライオリティ・パスとは140ヶ国以上の空港ラウンジを無料で利用できる会員サービスです。

プライオリティ・パスも楽天プレミアムカードと同じく年会費が発生するのですが、楽天プレミアムカード所有者はプライオリティパスを無料で発行することができます。

発行できるプライオリティ・パスは最高ランクのプレステージ(年会費429ドル)で利用回数に制限はなく、何回でも無料で利用可能です。

付帯保険が充実している

楽天カードにも旅行傷害保険が付帯されていますが、楽天プレミアムカードでは旅行傷害保険がさらに豪華になっています。

海外旅行傷害保険

楽天カードと楽天プレミアムカードの海外旅行傷害保険の補償内容を比較します。

補償内容 楽天カード 楽天プレミアムカード
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 最高5,000万円
傷害治療費用 200万円(1事故あたり) 300万円(1事故あたり)
疫病治療費用 200万円(1疾故あたり) 300万円(1疾故あたり)
賠償責任 2,000万円(1事故あたり) 3,000万円(1事故あたり)
救援者費用 200万円 200万円
携行品損害 20万円 50万円

国内旅行保険

楽天カードには海外旅行傷害保険しかありませんが、楽天プレミアムカードには国内旅行傷害保険も付帯しており、国内旅行で万が一のトラブルが発生しても安心です。

傷害死亡保険金 5,000万円
傷害後遺障害保険金 最高5,000万円
入院保険金 日額5,000円
通院保険金 日額3,000円

誕生月優待サービスを利用できる

楽天プレミアムカードに設定した誕生日に基づき、楽天市場・楽天ブックスでの買い物でポイントが多く付与される優待特典が付いています。

誕生日は無条件でポイント倍率がプラス1倍されるため、楽天プレミアムカードで決済するとスーパーポイントアッププログラムも合わさって、ポイント還元率が6倍になり非常にお得です。

年会費が発生する

楽天カードは年会費無料で利用できますが、楽天プレミアムカードは年会費(11,000円)が発生します。ですが、無料の楽天カードと比べて優待特典が数多く用意されています。

楽天プレミアムカードに切り替えることのできるカードは?

楽天カードには楽天カード・楽天プレミアムカードだけでなく、楽天銀行カード楽天カードアカデミーなど数多くの種類が用意されています。

楽天プレミアムカードの申し込みには次のような条件があります。

年齢 20歳以上
収入状況 安定している

「満20歳以上」の方であれば全種類のクレジットカードから切り替え可能ですが、「満20歳以上」以下の方は楽天プレミアムカードに切り替えることはできません。さらに、「満20歳以上」ではない方は十分な収入があったとしても持っている楽天カードの種類にかかわらず切り替えられないので注意してください。

また、楽天プレミアムカードに切り替えられるカードを持っていたとしても審査に落ちてしまうことがあるので注意してください。

楽天プレミアムカードに切り替える方法は?


楽天プレミアムカードに切り替える方法を紹介します。

  1. 楽天e-NAVIにアクセス・ログイン
  2. 上部メニューの「各種申込み」を選択
  3. 申し込みメニュー一覧にある「おすすめカードのお申し込み」を選択
  4. 切り替え元のクレジットカード情報を入力して送信
  5. 完了

楽天プレミアムカードに切り替えたら以前のカードの情報はどうなる?


楽天プレミアムカードに切り替えたら以前使っていたカードのポイントなどは、どのようになってしまうのか気になる方も多いのではないでしょうか。
楽天ポイントやカード番号など気になるポイントを解説します。

カード番号も変わってしまうの?

楽天プレミアムカードに切り替えた場合、カード番号は変更されます。そのため楽天カードを使って公共料金などを定期的な支払い方法として設定していた場合は楽天プレミアムカードが届き次第すぐに決済に使用するカードを変更するようにしてください。

今まで貯めてきた楽天ポイントはどうなる?

今まで貯めていたポイントはそのまま新しい楽天プレミアムカードで利用できます。

楽天ポイントはアカウント単位で管理されるため、楽天カードを切り替えても楽天ポイントをそのまま使用することもできます。カード変更に伴う手続きもありません

家族カードは引き継がれない

楽天カードを使って家族カードを発行していた場合は楽天プレミアムカードが届き次第再発行するようにしましょう。

家族カードは発行元のカードに紐づけられているため、楽天プレミアムカードが到着すると家族カード発行に使用した以前の楽天カードは使えなくなるため、家族カードも使えなくなります。

また楽天カードの家族カードは無料でしたが、楽天プレミアムカードの家族カードは1人あたり550円の年会費がかかることも覚えておきましょう。

楽天プレミアムカードに切り替える際の注意点

楽天プレミアムカード切り替える際の注意点を解説します。

年会費を支払う価値があるか確認する

楽天プレミアムカードは世界中の空港ラウンジを利用しやすくなるプライオリティパスを発行できるなどメリットがありますが、それらメリットが自分にとって便利なものなのか確認しておきましょう。

空港ラウンジを無料で利用できると言っても、空港利用しない方にとっては出番のない特典です。

通常の楽天カードとは違って年会費が発生しますので、本当に自分にとってプレミアムカードが最適かどうか考えてから切り替えるようにしましょう。場合によっては通常の楽天カードの方がメリットが大きい可能性もあります。

楽天Edyは引き継がれない

楽天カードで楽天Edyを使っていた場合は注意してください。楽天Edyは楽天プレミアムカードに切り替えても引き継ぐことができないため、切り替え前のカードで残高を使い切っておく必要があります。

楽天Edyに関しては楽天プレミアムカードが到着して楽天カードが無効化された後でも使えますが、その場合は楽天ポイントが付与されないので使い切る際はできるだけ早めに使い切っておきましょう。

古い楽天カードはすぐに捨てる

新しいカードが届いたら以前使っていたカードはすぐに処分して悪用されないようにしましょう。処分する際もICチップ部分(金色の四角い箇所)をはさみで切って使えないようにしてください。

カードを破棄する前に楽天Edyを使い切る

先ほども紹介したように、楽天Edyの残高は引き継がれないためカードを破棄する前に全て使い切るようにしましょう。使い切る前に誤って破棄した場合は、払い戻しの対象にはならないので注意が必要です。

楽天プレミアムカードに切り替え方法はとても簡単!


楽天プレミアムカードへの切り替えはとても簡単です。不定期にお得な申し込みキャンペーンが開催されていることもありますので、楽天プレミアムカードへの切り替えを検討している方はキャンペーンが実施されているかどうかチェックしてみましょう。

楽天プレミアムカードに切り替える方法とは?カード番号や楽天ポイントはどうなる?
最新情報をチェックしよう!
WRITER