UnionPay QRコード決済がすき家、なか卯などゼンショーグループで利用可能に

UnionPay QRコード決済がすき家、なか卯などゼンショーグループで利用可能に

銀聯国際が提供するUnionPay QRコード決済が2021年5月19日(水)より、ゼンショーグループの外食チェーン約3,400店舗において利用できるようになった。

アフターコロナを見据えたインバウンド受け入れ準備

アフターコロナを見据えたインバウンド受け入れ準備

UnionPay QRコード決済に対応するのは、「すき家」「なか卯」「ビッグボーイ」「はま寿司」などゼンショーグループの外食チェーン約3,400店舗。
日本における飲食チェーンへのUnionPay QRコード決済の大規模導入は、今回が初とのことだ。

UnionPay QRコード決済は2021年4月時点で、日本国内で約75%、東京・大阪では90%以上の普及率を記録。

加盟店の増加はコロナ禍でさらに加速し、グルメ、ファッション、美容室などの中小店舗を中心に拡大しているという。

今回のゼンショーグループへの導入は、日本に滞在するカードホルダーへの利便性向上、アフターコロナを見据えたインバウンド観光客の利用の受け入れ準備として実現した。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

UnionPay QRコード決済がすき家、なか卯などゼンショーグループで利用可能に
最新情報をチェックしよう!
WRITER