ビューカードのリボ払い、繰り上げ返済とは?

ビューカードのリボ払い、繰り上げ返済とは?

ビューカードにはさまざまな支払い方法が用意されていますが、その中にリボ払いがあります。
リボ払いを使えばまとまったお金を今すぐようにできない状態でも高額商品を購入できるなどのメリットがありますが、ビューカードならではのメリットが存在します。
今回はビューカードのリボ払いについて詳しく見ていきましょう。

ビューカードについて詳しくはこちら

ビューカードとは?

ビューカードとはJR東日本グループが発行するクレジットカードです。
交通機関での利用に強いのが特徴で、Suicaと一体化できる唯一のブランドです。Suicaと一体化することで定期券としても利用できるため、交通機関を利用すると相性の良いクレジットカードでしょう。
支払い方法も多く、自分自身の支払い能力に合わせて一括払いしたり分割払いにしたりすることができます。

関連記事

ビューカードとは、クレジットカードとSuicaが一体になったキャッシュレス決済です。オートチャージに対応していたり、ポイントが貯めやすいことから人気を集めています。ビューカードには様々な種類がありますが、今回はおすすめの6種類を紹介します[…]

IMG

ビューカードのメリット


ビューカードを利用するメリットはたくさんあります。
数あるメリットの中でも特に知っておきたいメリットがいくつかありますので、それぞれ見ていきましょう。

買い物でお得にポイントが貯まる

ビューカードは利用するだけでポイントが貯まるようになっています。
クレジットカードと言うと買い物や公共料金の支払いなど、何らかの決済で貯められるイメージが強いでしょう。ですが、ビューカードはSuicaへのチャージでもポイントを貯めることが可能です。
チャージでポイントが貯まるだけでなくポイント倍率も上がるため、Suicaを日常的に利用する方だと知らないうちに結構なポイントが貯まっているでしょう。

支払手段が豊富

詳しくは後ほど解説していますが、1回払いやリボ払いなどさまざまな支払手段が用意されています。
そのため、口座の残高状況に合わせて支払い方法を変更したり、まとめて繰越返済することも可能です。

Suica定期券機能付きカードが便利!

ビューカードは、唯一Suicaと一体化することができるクレジットカードブランドです。
ビューカードの名称が入っていないものの、Suicaとして使えるルミネカードやJRE CARDもビューカードブランドのクレジットカードであり、Suicaを利用している人ととても相性の良いクレジットカードです。
クレジットカードと一体化していることにより、電車で乗り越し精算する必要もなく、交通機関をスムーズに利用できます。

ビューカードの支払い手段

ビューカードの支払い手段は大きく分けて4種類です。

・1回払い
・ボーナス一括払い
・分割払い
・リボルビング払い

1回払い

1回払いはその名の通り、ビューカードの利用料金を決まった支払日に全額返済する方法です。
口座残高が安定しており全額返済しても問題ないのであれば、1回払いにするといいでしょう。

ボーナス一括払い

1万円以上の利用に限り、手数料なしでボーナス月にまとめて支払える方法です。
半年分をまとめて1月か8月に支払う方式であり、請求感覚がかなり広くなります。毎月返済するのは少し大変だけど、ボーナスが入ってきたらすぐに返済できるという方におすすめの方法です。
ただし、会社の業績が悪くてボーナスに期待できないという場合は返済用の資金が足りずに遅延が発生してしまう可能性があります。ですので、会社の業績の安定具合と相談してボーナス一括払いにするかどうか検討すると良いでしょう。

分割払い

分割払いはその名の通り、請求金額を分割して複数月に分けて返済していく方法です。
最大で24回まで分割することができ、最低支払金額1000円から分割できます。
分割回数に応じて分割手数料が上がっていくので、自身の支払い能力と相談して分割回数を決めるようにしてください。

リボ払い

リボ払いは、利用金額に関わらず毎月決まった金額を返済していく方式で無理のない返済が可能です。
詳しくはこのあと解説してきます。

リボ(リボルビング)払いとは?


リボルビング払い、通称リボ払いは毎月決まった金額を返済して行く方式の支払い方法です。
分割払いと何が違うのかと思うかもしれませんが、分割払いでは利用金額を複数回に分割して支払いますが、リボ払いでは利用金額に関わらず決まった金額を支払う方式となっています。

高額商品の買い物に便利

毎月の資金繰りが大変だけど何とかして高額商品を購入したいというときもあるでしょう。
そういうときに役立つならリボ払いです。リボ払いは毎月決まった金額を返済していくので、急に返済額が上がって支払えなくなるというトラブルが少なくなっています。
例えば2万円の商品をリボ払いで購入したとき、毎月の返済額は5000円です。では10万円の商品を購入したときはどうなのかと言うと、この場合も毎月の返済額は5000円です。
具体的な返済金額についてはあくまで一例ですが、このように決まった金額を返済するだけですので、無理のない計画的な返済が可能になっています。

ビューカードのリボ払いを利用するメリット


リボ払いが可能なクレジットカードはビューカード以外にもたくさんあります。
ですが、リボ払いにおいてもビューカードならではのメリットが多数あるため、そちらを見てみましょう。

年利が低い

リボ払いの多くは年利が15.0~18.0%に設定されています。年利が高ければ高いほど発生する手数料も高くなるのですが、ビューカードのリボ払いでは年利が13.2%とかなり低めに設定されています。
そのため、リボ払いができる他のクレジットカードよりもお得であり、リボ払い主体で買い物を行う人にとってとても嬉しいメリットと言えるでしょう。

支払額が変更できる

ビューカードのリボ払いでは支払い金額をいつでも変えることができます。
毎月の支払額は以下の4種類に分けられており、初期状態では毎月の返済額が5000円のコースに設定されています。

・5000円コース
・10000円コース
・20000円コース
・30000円コース

もちろん、返済能力に余裕があるという方は返済額を上げて短期間で返済することも可能です。

ポイントを貯められる

ビューカードでポイントを貯められるメリットがあると言いましたが、もちろんリボ払いでもポイントが貯まります。
また、リボ払い専用のビューカード「ビュー・スイカリボカード」では毎年利用額累計に合わせてボーナスポイントが付与されるといった特典もあるので、とてもお得です。

ビューカード繰り上げ返済とは?


リボ払いでは毎月決まった金額を支払いますが、年利が設定されているため返済期間に合わせた手数料が発生してきます。
この手数料についてですが、繰り上げ返済で未返済残高を減らすことで手数料も減らすことが可能です。
また、利用限度額に到達していたとしても繰り上げ返済をして利用残高を減らすことで、またリボ払いができるようになります。
そのため、余力があるなら繰り上げ返済して余裕を持たせると良いでしょう。

繰り上げ返済方法

ビューカードのリボ払い分の繰り上げ返済は、さまざまな駅に設置されているATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」で行えます。
返済したい場合はVIEW ALTTEで以下の手順で行いましょう。

  1. 画面左下の「ご返済」を選択
  2. 「リボカードご返済」を選択
  3. 「指定金額ご返済」を選択し、ビューカードを挿入します
  4. 「ショッピング指定金額ご返済」または「キャッシング指定金額ご返済」を選択(利用内訳に合わせて選択しましょう)
  5. 支払金額を入力します
  6. 画面の案内に従って現金を投入します

これでリボ払い分の繰り上げ返済が行なえます。全額返済ではなく一部返済もできるので、少しは追加で返済する余裕あると思ったら繰り上げ返済すると良いでしょう。

ビューカードはリボ払いがお得!


ビューカードでリボ払いする一番のメリットと言うと、やはり年利の低さでしょう。
ほとんどのクレジットカードが15.0%以上を設定している中、ビューカードだけ13.2%と低く設定されているためリボ払いをしたい方からすると穴場ともいえるクレジットカードです。
計画的に使わないと手数料が大変なことになってしまいますが、しっかりリボ払いの特徴を抑えて利用すれば、高額商品もすぐに変えてしまうので、一度ビューカードのリボ払いを経験してみるのもいいでしょう。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
ビューカードのリボ払い、繰り上げ返済とは?
最新情報をチェックしよう!
WRITER