Suica(スイカ)の履歴を確認する方法とは?いくつかのパターンをチェック!
  • 更新:2019.10.17
  • 投稿:2019.09.18

Suica(スイカ)の履歴を確認する方法とは?いくつかのパターンをチェック!

電子マネーとして広く浸透している「Suica(スイカ)」は、毎日でも利用できるだけの利便性を持ったツールです。
しかし利用回数が多いゆえに「どれくらい使ったのかな?」の気になってしまうことも多いので、こちらでSuicaの履歴の確認方法をチェックしておきましょう。

Suica(スイカ)について詳しくはこちら

モバイルSuicaはこちら

Suicaとあわせてオススメ
 

Suica一体型カードならビュー・スイカカードがおすすめ!
今なら5,000円相当のポイントもらえる

Suica(スイカ)の利用履歴を確認する方法

Suicaの使用履歴は、いくつかの方法で確認を行うことができます。
いくら使ったのか、どのタイミングで利用したのかをすぐに調べられるように、以下を参考に基本的な手段を把握しておきましょう。

利用履歴が確認できる場所は?

Suicaの利用履歴は、Suicaが使えるエリア内にある下記の機器から確認することができます

・自動券売機
・チャージ専用機
・多機能券売機

履歴の表示は最大20件まで遡って行われ、直近の利用状況を確認することが可能です。

履歴から確認できる内容

Suicaの利用履歴からは、以下の内容を確認することができます。

・利用日
・利用先の種類
・利用した駅、場所
・残額

利用の詳細を確認できるので、細かくSuicaの内容を把握したい場合にも履歴のチェックがおすすめです。

利用履歴の印字について

利用履歴は印字することも可能となっているので、Suicaを使ったことを証明する必要がある場合や、利用履歴を長期的に保管しておきたい場合などに利用がおすすめです。
直近の利用分から最大で100件まで印字できるため、比較的古い履歴まで確認できる可能性も高くなります。
ただし1日で21回以上の利用があった場合や、改札機にしっかりとタッチできずにSuicaが認識できなかった場合などは、一部印字されないこともあるので注意が必要です。
また利用から26週間を超えた履歴に関しては、100件以内であっても印字ができません。

残高確認も可能

Suicaの利用エリア内にある「自動券売機」「チャージ専用機」「多機能券売機」においては、入金を行なった分の残高を確認することもできます。
履歴と合わせて実際にチャージされている金額をチェックできるので、必要に応じて利用するようにしましょう。
印字は自動券売機等にSuicaを挿入し、履歴表示から履歴印字を選択することで実行できます。

モバイルSuicaはこちら

Suicaとあわせてオススメ
 

Suica一体型カードならビュー・スイカカードがおすすめ!
今なら5,000円相当のポイントもらえる

モバイルSuica(スイカ)の履歴の確認方法

Suicaは各機能をスマホアプリに移行した「モバイルSuica」をリリースし、さらに手軽で便利になった支払い機能を提供しています。
このモバイルSuicaの利用履歴も確認できるので、アプリの利用者は以下を参考に履歴をチェックしてみましょう。

履歴の表示方法

モバイルSuicaのSF(電子マネー)で支払った履歴は、スマホから24時間いつでも確認ができます。
最大表示件数が20件までであれば確認に通信料は発生しないため、Wifiがない屋外でも気軽にチェックが可能です。
表示される20件の履歴は当日の利用分までとなり、使ってから26週間経ったデータは確認できません。
モバイルSuicaに長期間ログインしていない場合には、履歴に記載される駅名等が正しい表示にならないこともあるので、そういった場合にはトップメニューに戻って再度ログインをして、アプリを更新してみてください。

スマホで履歴(最大20件)を確認する手順

①アプリのトップ画面にある「その他」のタブから「SF(電子マネー)利用履歴」を選択
②利用履歴が表されるので確認

基本的に20件の履歴に関しては、数タップで簡単に確認ができます。

履歴を最大100件まで表示する方法

利用履歴は最大で100件まで表示することも可能です。
アプリのトップメニューから「SF(電子マネー)メニューへ」を選択し、「利用履歴表示」をチェックすればOK。
26週間以内であれば100件分の履歴データが確認できるので、スマホからでも十分に詳細を把握できます。

パソコンを使うことでもモバイルSuicaの履歴は確認でき、最大で100件まで表示可能です。
表示方法はモバイルSuicaの会員メニューにある「Suicaご利用状況照会」の「SF(電子マネー)利用履歴」を選択し、表示したい日付を入力して検索を行います。

残高の表示方法

モバイルSuicaの電子マネーにチャージされている残高も、24時間自由なタイミングで確認できます。
アプリであれば起動した最初の画面に表示されているので、すぐに残高確認を行えるでしょう。

パソコンでは履歴の印字も可能

モバイルSuicaの利用履歴は、パソコンからプリンタにデータを送信することで印字を行うことができます。
パソコンのモバイルSuica会員メニューの「Suicaご利用状況照会」の「SF(電子マネー)利用履歴」を選択し、印字したい履歴の範囲を表示します。
「表示された履歴を印刷」というボタンがあるので、クリックしてPDFファイルをダウンロードしましょう。
後はPDFファイルを印刷するだけで、手元に履歴の情報を残すことができます。

出典:JR東日本 ホームページ 履歴表示・印字・残額表示 https://www.jreast.co.jp/suica/use/record/

モバイルSuicaはこちら

Suicaとあわせてオススメ
 

Suica一体型カードならビュー・スイカカードがおすすめ!
今なら5,000円相当のポイントもらえる

Suica(スイカ)の履歴をApple Payで確認する方法

iPhoneを利用している場合は、モバイルSuicaをApple Payに紐付けて利用することができます。
Apple Payを使っての支払い履歴を確認する際には、以下の2パターンを確認しましょう。

出典:JR東日本 ホームページ 残額・履歴確認 https://www.jreast.co.jp/appsuica/use/sf/chk_account.html

モバイルSuicaのアプリから履歴を確認する手順

  1. モバイルSuicaのアプリにログインする
  2. 所有しているSuicaの一覧画面で「SF履歴」をタップ
  3. 表示される履歴を確認

Walletから履歴を確認する手順

  1. WalletのApple PayにあるSuicaをタップ
  2. Suicaが表示された画面の右下にある青いアイコンをタップ
  3. 「ご利用明細」をタップして履歴を確認

モバイルSuicaはこちら

Suicaとあわせてオススメ
 

Suica一体型カードならビュー・スイカカードがおすすめ!
今なら5,000円相当のポイントもらえる

Suica(スイカ)の履歴に関する疑問

履歴の削除はできる?

Suicaの履歴は削除することができません。
基本的に保管期間である26週間を経過するか、表示の最大件数よりも古くなるまで履歴として確認が可能となります。

定期券の購入・払いもどしの履歴は確認できる?

モバイルSuicaでは、定期券の購入や払いもどしの履歴を確認可能です。
履歴の内容はスマホの端末内に入っている定期券を参照とした、以下のものとなります。

・種類
・区間
・有効期間
・金額
・経由

利用中の定期券はアプリのトップ画面に表示されているため、すぐに確認ができるでしょう。
有効期限切れのデータは、トップ画面の「その他」から「定期券利用情報」をタップして確認ができます。

出典:JR東日本 ホームページ 購入履歴の確認 https://www.jreast.co.jp/mobilesuica/use/commute/chk_history.html

Suica(スイカ)の履歴、気軽に確認してみよう

Suicaの利用履歴は簡単に確認することができるため、気になったタイミングでいつでも詳細を把握することができます。
どのくらいの金額が使われているのか、どんな場所で使うことが多いのかなどを知りたいときには、履歴からデータを参照してみましょう。

Suicaは交通機関への乗車や買い物などで頻繁に利用されるので、いつの間にか使った総額がわからなくなることも多いです。
後からSuicaでの支払いを知りたくなっても慌てずに済むように、この機会に履歴の確認方法を把握しておいてください。

モバイルSuicaはこちら

Suicaとあわせてオススメ
 

Suica一体型カードならビュー・スイカカードがおすすめ!
今なら5,000円相当のポイントもらえる


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
Suica(スイカ)の履歴を確認する方法とは?いくつかのパターンをチェック!
最新情報をチェックしよう!
WRITER