レジアプリ「STORES レジ」リリース。実店舗とネットショップの在庫など一元管理

レジアプリ「STORES レジ」リリース。実店舗とネットショップの在庫など一元管理

STORES 決済」など「STORES プラットフォーム」を提供するheyが、新たなレジアプリ「STORES レジ」を本日2021年6月15日(火)リリースした。

実店舗とネットショップを同時に運営する際、それぞれの商品・在庫・売上データを管理する煩雑さを解消すべく、双方を一元管理できるレジアプリとしてリリースされた「STORES レジ」。

実店舗とネットショップの商品在庫はリアルタイムで連携・管理でき、実店舗のレジに登録した商品情報で、そのままネットショップを開設することも可能だ。

また、「STORES 決済」を連携することで、クレジットカードなどキャッシュレス決済にも対応することができる。

ネットショップとレジアプリの連携は従来、追加費用が発生していたが、「STORES レジ」ではアカウントを作成することで、追加費用は必要なく無料で連携できるようになっている。

料金プランは、レジの基本機能が無料で使える0円の「フリープラン」、品番表示やバーコードスキャンにも対応する月2,178円(税込)の「スタンダードプラン」の2種類。
「スタンダードプラン」については、月額料金をクレジットカードで支払うと、初月料金が無料となる。

アプリはiPadで利用でき、ネットショップサービス「STORES」を利用している場合はプランが引き継がれ、追加料金不要で利用可能だ。

クレジットカード決済導入するならSTORES 決済がおすすめ!


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
レジアプリ「STORES レジ」リリース。実店舗とネットショップの在庫など一元管理
最新情報をチェックしよう!
WRITER