Square、小売に特化したPOSレジアプリをリリース。実店舗とネットショップを連携

Square、小売に特化したPOSレジアプリをリリース。実店舗とネットショップを連携

Squareが、POSレジアプリ「Square リテールPOSレジ」を日本で2021年6月16日(水)より提供開始した。

「Square リテールPOSレジ」は、小売業に特化したPOSレジアプリ。実店舗とオンラインの売上、在庫、価格、顧客データなどすべての項目を即座に同期することが可能だ。

また、ネットショップが無料で作成できる「Square オンラインビジネス」と併用することで、注文の受付から進捗状況、発送までを一元管理できるようになっている。

Squareが提供する決済端末「Square Stand」「Square Reader」を連携させることで、キャッシュレス決済にも対応でき、売上データを「Square リテールPOSレジ」で管理できる。

さらに、iPadやiPhoneに付属のカメラでバーコードをスキャンして商品を読み込み、在庫管理や決済を行うこともできるようになっている。

料金プランは無料の「フリー」、月額6,000(税込)の「プラス」、カスタム対応の「プレミアム」の3種類があり、「プラス」では在庫管理、レポート作成、チーム管理機能などにおいて、「フリー」より多くの機能が提供されている。

なお、「プラス」は30日間無料で試すことができ、無料期間終了後に継続するプランを選べるようになっている。

決済手数料は「Square Stand」「Square Reader」「Square Terminal」を利用することで3.25%、手入力決済やブラウザ決済で3.75%が発生する。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
Square、小売に特化したPOSレジアプリをリリース。実店舗とネットショップを連携
最新情報をチェックしよう!
WRITER