スマホ決済のデメリットは?初心者が安心して利用するためのポイントも紹介

スマホ決済のデメリットは?初心者が安心して利用するためのポイントも紹介

今やスマホ決済とは、キャッシュレスで便利に支払いが行える決済手段として広く浸透しています。
しかし便利な一方でいくつかのデメリットもあるので、この記事では、安心して利用するためのポイントを紹介します。

スマホ決済について詳しくはこちら

スマホ決済のデメリットは?


スマホ決済は多くのメリットを抱える一方で、いくつかのデメリットも持つ支払い手段です。
便利さの影に隠れがちですが、システムの問題などによって、どうしてもユーザーが困るケースは存在します。
以下では、どのようなデメリットがあるのかをチェックしましょう。

スマホの状態(バッテリーなど)に依存している

スマホの状態に依存している点は、スマホ決済のデメリットのひとつに数えられます。
スマホ決済では「正常な状態でスマホが使えること」が前提なので、そのときの状況によっては使えないこともあります。

たとえばバッテリーが切れているスマホは、支払いのためにシステムを起動することができません。
そのためスマホのバッテリーが不調なときや、長時間の外出時は注意しましょう。

同じように、スマホが何らかの理由で壊れてしまった、画面が破損してスマホ決済の画面が確認できないといったトラブルが起きた場合も、スマホ決済は通常通りには使用できません。
災害時なども考慮するのなら、バッテリーが切れたりスマホが故障したりといった可能性は決して少なくありません。
そのためスマホそのものに依存しているスマホ決済のシステムは、ひとつのリスクでありデメリットなのです。

スマホ決済に対応していない店舗がある

スマホ決済は、現金やクレジットカードと違ってまだ普及し始めたばかりなので、対応していない店舗もあります。
そのため利用する店舗によっては、スマホ決済以外の方法を選ばなければいけません。
それはスマホ決済を利用するユーザーにとっての、デメリットになるでしょう。

地元の店舗であれば、ある程度はスマホ決済に対応しているのかは分かりますが、旅行などで遠方に出かけた場合にはそれも難しいです。
支払いが行えない可能性に備えて、スマホ決済とは別に現金などを持ち歩く必要も出てくるでしょう。

登録手続きが必要

スマホ決済を利用するには、多くの場合登録手続きが必要です。
支払いを行うために事前の設定が求められる手間がある点も、デメリットに数えられます。
基本的には、以下のような手続きが求められます。

  • スマホ決済アプリのダウンロード
  • アカウントの作成
  • SMSなどによる認証
  • 支払い方法の決定や残高へのチャージ
  • 登録自体のスピードは早くなっていますが、現金のように即支払いに移行できるわけではありません。

    登録に使ったメールアドレスやパスワードを管理するのにも、一手間がかかってしまいます。
    パスワードがわからなくなれば再発行などの対応も必要になるので、さらに追加で手続きが求められることもあります。
    面倒だからと簡単なパスワードにすることはセキュリティ上推奨されないため、こういった登録情報の管理も負担となりやすいです。
    現金と比較して、使いはじめと管理に手間がかかる点は、スマホ決済のデメリットです。

    PayPay(ペイペイ)は最短1分で始められる

    PayPayの詳細をみる

    店舗様必見

    PayPay加盟店お申し込みはこちら

    スマホ決済はデメリットだけじゃない!メリットを紹介


    デメリットもありますが、もちろんスマホ決済にはたくさんのメリットがあります。
    デメリットだけでなく、改めてそのメリットについても確認しましょう。

    手軽かつスピーディな決済が可能

    スマホ決済のメリットといえば、やはり手軽かつスピーディな決済です。
    スマホをかざすだけ、QRコードを読み取る・読み取ってもらうだけといった、簡単な流れで支払いが完了できる点は魅力です。
    事前の登録は必要ですが、一度登録すればその後は使いやすさというメリットを体験できるでしょう。

    「時間のない朝に素早く支払いを済ませたい」「荷物をスマホだけにして買い物をしたい」 といったあらゆる要望を叶えてくれます。
    現金での支払いにストレスを感じているときには、スマホ決済の利用がおすすめです。

    お得なキャンペーンや高いポイント還元率

    スマホ決済には、各社が提供するお得なキャンペーンや高いポイント還元率を受け取れるというメリットもあります。
    ポイント獲得やプレゼント獲得といったさまざまなキャンペーンが実施されるので、上手に使えればよりお得な体験が可能です。
    キャンペーンの恩恵を受けられるように、ひとつのスマホ決済に絞るのではなく、複数を併用していくことも良いでしょう。

    スマホ決済にはポイント還元率が高いものも多く、通常の買い物でも0.5〜1%程度は還元されるケースが多いです。
    クレジットカードでの支払いやキャンペーンと組み合わせることで、さらに還元率がアップするケースも珍しくありません。
    使い方次第でお得さを高められることも、スマホ決済のメリットです。

    種類が豊富にある

    スマホ決済は各社が競ってさまざまなサービスを展開しているため、その種類は非常に豊富となっています。
    ユーザーはその中から自由に選択できるので、自分に合ったスマホ決済サービスを探すことが可能です。

    「〇〇の機能がほしい」「〇〇での支払いに使いたい」 といった事情に応えられるスマホ決済アプリが、豊富な種類の中にあるでしょう。
    ランキングなどから特徴を比較していけば、自分にぴったりのスマホ決済アプリを見つけることは決して難しくありません。
    種類が豊富というメリットを活かせるように、ランキングなどを参考にしてなるべくたくさんのスマホ決済アプリに目を向けてみるのがおすすめです。

    Kyash(キャッシュ)は、利用可能店舗が多くとても便利

    Kyash(キャッシュ)について詳しくはこちら

    スマホ決済のデメリットを踏まえた上で安心して利用するためのポイントは?


    スマホ決済のデメリットを小さくするためには、それを踏まえた上で利用のポイントを知ることがおすすめです。
    以下を参考に、使い方をチェックしてみてください。

    スマホのバッテリー切れをカバーする準備をしよう

    スマホ決済がバッテリー切れで使えないといった事態を避けられるように、それをカバーするアイテムを用意しましょう。
    モバイルバッテリーの常備や、サブのスマホを持ち歩いたりすることで、不意のバッテリー切れを回避できます。
    こういった準備が、「支払いのタイミングでスマホが使えなくなった」というトラブルを未然に防いでくれます。

    他にも、スマホが落下などによって壊れないように本体カバーをつけるなどの準備も、スマホ決済のデメリットを解消することにつながります。
    スマホを安全な状態で使えるようにすることが、結果的にスマホ決済を上手に利用することにつながるでしょう。

    対応店舗をネットで事前に確認

    利用するスマホ決済の対応店舗は、ネットから事前に確認しておくことがおすすめです。
    多くのスマホ決済サービスが、公式サイトやアプリで利用できる店舗を紹介しています。
    普段から使う店舗や、出かける先にある店舗の対応状況を調べておけば、安心してスマホ決済を利用できるでしょう。

    登録作業は余裕のあるときにやっておこう

    スマホ決済に必要な初期登録は、時間に余裕のあるときに済ませておくのがポイントです。
    外出先では、落ち着いて支払いのクレジットカード情報を登録したり、SMS認証をしたりといったことがやりずらくなるでしょう。
    しかし、家で時間のあるときであれば、登録作業自体に難しいことはないので、登録にかかるストレスを最小限に抑えられます。
    登録作業だけでなく、関連するキャンペーンのチェックも余裕のあるときの方が、良い情報を見落とさずに済みます。
    スマホ決済を上手に活用できるように、余裕を持った使い方を意識してみるのがおすすめです。

    楽天Pay(楽天ペイ)は使える店舗数が多い!

    楽天ペイとあわせておすすめ

    楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
    今なら5,000円相当のポイントがもらえる!

    スマホ決済のデメリットをしっかり理解しよう


    スマホ決済は便利に使えるサービスですが、いくつかのデメリットも存在します。
    今回紹介したデメリットを踏まえた上で上手に使えるように備えていきましょう。

    LINE Pay(ラインペイ)には補償サポートがあるから安心

    LINE Pay(ラインペイ)について詳しくはこちら

    0円バナー

    \メルマガ読者限定/

    毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

    デジタルな最新ニュースをCHECK!
    スマホ決済のデメリットは?初心者が安心して利用するためのポイントも紹介
    最新情報をチェックしよう!
    WRITER