LINE Pay、全国のスターバックスでコード決済に対応へ

LINE Pay、全国のスターバックスでコード決済に対応へ

スマホ決済サービスのLINE Payが2021年1月27日(水)より、全国のスターバックス コーヒーの店舗において「LINE Pay コード支払い」に対応する。

都内、福岡市に続いて全国展開へ

スターバックス コーヒー ジャパンとLINE Payは、2019年に包括的業務提携を締結しており、2019年4月からはこの取組みの第1弾として「LINE スターバックス カード」の提供をスタートした。

「LINE スターバックス カード」はLINEのアプリ上で発行でき、LINE Payで残高チャージが行えるため、クレジットカードの登録不要で利用可能。
また、通常の「スターバックス カード」で提供されている、「スター」を集めてドリンク無料券などの特典が受けられる「スターバックス リワード」にも対応しており、開始から約1.5年で200万枚以上が発行された。

2018年末からは、東京都内と福岡市内のスターバックス コーヒーの一部店舗で「LINE Pay コード支払い」のテスト運用を開始。
そして2021年1月27日(水)より、「LINE Pay コード支払い」が全国約1,400店舗において導入が決定した。

これにより、スターバックス コーヒーの店舗において通常の「スターバックス カード」や「LINE スターバックス カード」のほか、「LINE Pay コード支払い」を使った決済も可能になる。

LINE Pay(ラインペイ)について詳しくはこちら

0円バナー

\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
LINE Pay、全国のスターバックスでコード決済に対応へ
最新情報をチェックしよう!
WRITER