ローソンで淹れたてコーヒーのサブスク。Pontaが実証実験

ローソンで淹れたてコーヒーのサブスク。Pontaが実証実験

Pontaポイントを運営するロイヤリティ マーケティングが、サブスクリプションサービス「Pontaサブスク」の実証実験を2021年3月29日(月)~6月30日(水)まで実施する。

月に最大20杯分提供

Pontaサブスク

©ロイヤリティ マーケティング

「Pontaサブスク」では、事前にモニター募集したPonta会員約1,000名を対象に、全国の「MACHI café」導入のローソンにおいて、月額コースに応じて最大20杯の淹れたてコーヒーを提供。

Ponta公式アプリに発行された月額定期券を店舗で提示することで、「コーヒー(S)」または「アイスコーヒー(S)」を1日1杯受け取れる。

実証実験はローソン、三菱商事、KDDI協力のもとで実施。商用化への検証のため、日常で利用頻度が高いコーヒーを対象商品とした。

ロイヤリティ マーケティングは、利用状況の分析やアンケート調査など実証実験の結果を踏まえ、「Pontaサブスク」の本格的な展開を目指すとしている。

ローソンPontaプラスはローソンでPontaポイント最大2%還元!


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
ローソンで淹れたてコーヒーのサブスク。Pontaが実証実験
最新情報をチェックしよう!
WRITER